仮面ライダーゼロワン第19話「カノジョは家売るヒューマギア」あらすじ ストーリー

あらすじ

お仕事対決第2回戦 住宅販売対決

レイダーの襲撃

天津の企みとヒューマギアの暴走

ゼロワンとサウザー、マギア三つ巴の攻防

これより下はネタバレとなりますのでご注意ください

プロローグ

王波不動産

ZAIA』が開発したザイアスペックを付けた新屋敷 達己(あらやしき たつみ)を第一営業部長の奥田が今月も営業成績が1番だったと褒めたたえている。
新屋敷は机に両足を乗せて、「家を売るために生まれた男ですから、俺」と得意げ。

お仕事5番勝負 第2回戦の告知

カフェで対峙して座る『飛電インテリジェンス』社長の飛電 或人(ひでん あると)と『ZAIA(ザイア)エンタープライズジャパン』社長の天津 垓(あまつ がい)
天津が人間とヒューマギアが競うお仕事5番勝負の第2回戦を始めましょう、と切り出した。
社長秘書型ヒューマギアのイズが現在、0勝1敗で我が社が遅れをとっていますと或人に知らせる。
絶対負けられないと意気込む或人天津が次の勝負のお題は“住宅販売”と宣言した。
住宅販売?と驚く或人に、突如現れた刃 唯阿(やいば ゆあ)が「家を売る、ということだ」と説明して、『ZAIA』の代表 新屋敷 達己を紹介した。
新屋敷は自ら移動させてきた椅子に座りながら「人工知能なんかに負ける気はしませんけどねぇ」と言って机に両足を乗せ、「ザイアスペックがあれば尚更」と続ける。
するとイズが『飛電』の代表として住宅販売ヒューマギア “スマイルで住まい売る”住田 スマイル(すみだ すまいる)を推薦した。
イズのネーミングセンスをバカにする新屋敷。
唇をゆがませて新屋敷をにらみつけるイズ
勝負は明日から2週間でどれだけ家を売り上げるかを競う。
利益を上げるということは重要な社長の資質ですからねぇ、と或人を挑発する天津
或人は「受けてー、立ちまーす」と言って席を立ち上がった。

第2回戦開始

新たな情報

対人工知能特務機関A.I.M.S.(エイムズ)』で椅子に縛り付けられて拘束されている滅(ほろび)を椅子に座ってにらみつける『エイムズ』の不破 諫(ふわ いさむ)
「しつこい男だなぁ…。いつまで俺を尋問するつもりだ」と聞こうとすると、不破の言葉を遮るように「俺の質問に答えるまで」と言って、仲間はどこにいる?と尋ねる。

は一度破壊され、滅亡迅雷.net(めつぼうじんらいねっと)との通信が切断されている。

は「もはや俺の知るところではない」と答えた。
不破はだったらなぜ人間を暴走させるレイドライザーのことを知っているのか、とを問い詰める。
これに対しては「我らの同士を見つけたければレイダーを追え」と答えた。
〈レイダーとはレイドライザーで変身した個体のこと〉
そして「そこに“あいつ”は現れる」と言って笑った。

飛電代表 住田スマイル

チデン不動産で働く住宅販売ヒューマギア 住田スマイル。
チデン不動産でお客にお茶を出す或人
〈住田スマイルは不動産のデータと個人情報を照らし合わせることで、顧客のニーズに合わせた精度の高い住宅情報を紹介する〉
客の綾小路がスマイルに個人情報を提示すると、スマイルが笑顔で物件を紹介した。
或人は「いいスマイルだなぁ」と感心。
スマイルは現地に客を案内して物件を紹介するスタイル。
スマイルの紹介に或人は「いやぁ!ホントいい家!イェーイ!はい、アルトじゃ~ないと!」と自慢の“爆笑ギャグ”を披露した。
スマイルの紹介に客の綾小路夫妻も「ここに住もうか」と笑顔になり商談成立。

ザイア代表 新屋敷 達己

オフィスで両足を机に乗せて電話で客に物件を紹介するスタイルの新屋敷。

途中経過

スマイル、新屋敷共に売り上げを伸ばして接戦となっているデータを確認する天津
が新屋敷に「思いのほか、接戦のようですね」と聞くと、新屋敷は笑いながら「まだ本気出してないだけなんですけどねぇ、俺」と余裕の様子。
すると天津が「人間がヒューマギアに後れをとってはなりません。たった一度でもヒューマギアに敗北すれば、人類はあっという間に衰退する。あなたも不動産業界で生き残ってはいけませんよ」とプレッシャーをかけた。

襲撃

レイドライザー

天津からのプレッシャーにストレスを感じる新屋敷は舌打ちをして帰り際に道端のコーンを蹴飛ばし、赤信号で止まって再び舌打ちをした。
すると、新屋敷の後ろにフードをかぶった人物が現れ、「あなたの心が壊れかけている」と言って新屋敷の腰にレイドライザーを取り付けた。
そして勝負に負けたくなければこれを使いなさい、と言ってプログライズキーを渡した。

レイダー

客の3人の子供たちから服を引っ張られたりしながらも、スマイルは笑顔で物件を紹介している。
その様子を或人は笑顔で見ていた。
そしてもう一人、新屋敷が遠くからスマイルの様子を見ていた。
新屋敷は「ヒューマギアなんかに負けるかよ」と言って、スプラッシングホエールのプログライズキーをレイドライザーに差し込み、怪人(スプラッシングホエールレイダー)に変身した。
怪人は一発お見舞いしてあげますよ、と言って手に持った鉾状の武器を一振りして、スマイルが紹介していた物件を破壊。
スマイルが地面にうずくまって泣く子供たちをあやす。
怪人は笑いながら二撃目を繰り出す。
「どうして家を…」とショックを受けるスマイル。
或人は怪人を止めようと仮面ライダーゼロワンに変身して戦うが、防戦一方で地面に倒れてしまう。
そこへ不破が「エイムズだ!」と言って怪人に銃を構えて現れ「何者だ?」と尋ねた。
不破は怪人の腰にレイドライザーがあるのを確認して、「レイドライザー…誰から手に入れた?」と聞く。
地面に倒れたゼロワンは「レイドライザー?」と言った。
不破は質問に答えない怪人に「黙ってるなら…無理矢理はかせてやる」と言って、仮面ライダーバルカンアサルトウルフ形態に変身した。
バルカンの優勢かと思われたが、怪人は鉾状の武器で攻撃をしかけてバルカンの視界が悪くなった隙にどこかへ去ってしまった。
変身を解いた或人が同じく変身を解いた不破に「なんでレイドライザーって名前知ってたんだ?」と尋ねる。
不破は素直に「から聞きだした」と答えた。
そこへイズがやってきて、「が復元したということですか?」と尋ねる。
どこだ?すぐに破壊しないと、と訴える或人不破は「『エイムズ』が拘束しているから心配ない」と言う。
そして「それよりも…」と言って、『滅亡迅雷ネット』にはまだ仲間がいるらしいと或人に伝えて、「クジラ野郎のことは『エイムズ』で預かる」と言い残して帰ろうとしたが、或人が不破を引き止めようとする。
不破は「そっちにはそっちの仕事があるんじゃないのか?」と言って、壊れた家を眺めているスマイルの方を見た。
そして不破は「俺にも俺の仕事がある」と言って去って行った。
スマイルに駆け寄る或人イズを遠くから楽しそうに眺める新屋敷。

あこがれの場所

現在までの売り上げが新屋敷7件、住田スマイルが5件と表示されている画面を見て、王波不動産の第一営業部長 奥田が「うわっ凄いな!おい、これ」と言い、家を売るために生まれてきた男は伊達じゃないなぁ、と感心した。
新屋敷はオフィスでコーヒーを飲み、音楽を聴きながら「俺が本気を出せばこんなもんですよぉ」と言った。
30分後、作業中の新屋敷に奥田がどうして不動産業界に入ったのかを尋ねると、新屋敷の手が止まった。
そして新屋敷は「家って、夢…ありません?」と言った。
新屋敷の実家は電車の走行音がうるさいワンルームで、風呂がなし共同トイレの凄く狭いアパートで広い家への憧れがあった。
「バリバリ稼いで いつか広い家に住もうって感じですかねぇ」と答えたが、聞いた奥田は眠っていた。

笑顔になれる場所

売上を引き離されてしまったことを或人に報告するイズ
或人は「クジラの奴のせいだよ」と言った。
スマイルが売ろうとしている家を怪人が片っ端から壊していく。
家は人が住むところ、と認識しているスマイルにはなぜ家を壊す人間がいるのか理解できない。
そしてスマイルは「人間にとって家とは何ですか?」と或人に尋ねた。
「それは…それは…」と答えることが出来ない或人
するとそこに、建築会社や工務店向けに『飛電』が派遣している大工ヒューマギア 最強匠親方が「それは笑顔になれる場所じゃねぇのかい」と言って現れた。
壊された家を親方が最強に直してくれた。
本当ですか!?と喜ぶスマイル。
ありがとう親方!とお礼を言う或人
親方は「誰かが住んでくれなきゃ、家が独りぼっちでさいきょーーーにかわいそうだしな」と言った。
或人スマイルにもう一度頑張ってみようと声を掛けると、スマイルは笑顔でハイと返事をした。

天津の思惑

接戦を繰り広げるスマイルと新屋敷。
すると、そのデータを見た天津が「これがあなたの本気ですか?」と新屋敷に尋ねる。
は相手側の売り物件が何者かによって破壊されるケースが相次いでいるという報告を受けていると天津に知らせた。
そして天津新屋敷にまさか卑怯な手を使ったりはしていませんよね?と確認する。
勝負はフェアにやるべきだという天津に新屋敷は「シャチョーさん、もしですよ?もしヒューマギアが人より家を売れるようになったら、不動産業界はどうなるんですか?」と聞く。
人件費もかからない、新人教育のコストもかからない、勝手に売り上げ伸ばすヒューマギア。
新屋敷は机をたたき、「そしたら俺たち人間はどうなるんですか!?」と迫ったが、天津は「そんな時代はきません。人間が勝つんです。それを使って」とザイアスペックを指さした。
でも、もし…と聞き返そうとする新屋敷の言葉を遮った天津は「もし負ければ、絶滅あるのみですよ。あなたも」と答えた。
天津の答えに絶望して帰る新屋敷。
天津にどうしてあんな言い方をしたのか尋ねた。
天津は先日のお仕事対決第1回戦で『飛電』の代表ヒューマギア 一輪サクヨが暴走したのは蘇ったアークによる影響だと語った。
人間から悪意を向けられて負のシンギュラリティに達したときにヒューマギアはアークからの無線接続によって暴走する。
悪意とは感染するもの。
人から人へ。
そして人からヒューマギアへ。

天津は新屋敷を追いつめることで新屋敷の悪意を暴走させて、その影響でヒューマギアを暴走させようと企んでいる。
これもまた天津が描いた飛電崩壊のシナリオ。

伝染する悪意

「よく希望通りの家をみつけてくれたね」とスマイルにお礼を言う西神田夫婦。
順調に家が売れていることに満足する或人
そこに新屋敷が現れ、車のクラクションを鳴らして「いやぁ、ヒューマギアが薦めた家なんてよく買う気になりますよね~」と嫌味を言う。
何をしにきたのかと尋ねる或人に新屋敷は「だってそうだろ?ヒューマギアはベッドで寝ることもない。キッチンで料理もしない。トイレにも風呂にも入らない。そんな奴に家の何が分かるって言うんだ」と続ける。
それは言いすぎですと新屋敷を注意する或人
スマイルが「私はスマイルで住まい売る、をモットーに…」と笑顔で言いかけると、新屋敷がスマイルを指さして「ほら!心にもない笑顔しちゃってさぁ」と言って笑った。
「何もそこまで言うことないじゃないですか!」と言う或人を押しのけた新屋敷は「だったら教えてやるよ。ヒューマギアにうってつけの仕事をな!」と言って笑いながら、スーツを着たスマイルの背中にチデン不動産のノボリを突っ込んだ。
そしてスマイルを引っ張りながら「24時間突っ立ってても文句一つ言わないんだから、うってつけの仕事じゃないか」と笑い、止めようとする或人をはねのける。
新屋敷は「ここで宣伝してろ!」と言って公園の池の中にスマイルを蹴り落とし、指さして笑った。
スマイルを抱き起こす或人
スマイルにイズが駆け付ける。
「何するんですか!?」と或人が新屋敷に詰め寄る。
新屋敷は笑い続けている。
するとスマイルがアークからの命令を受信した。
《悪意に満ちた人間は絶滅しろ》
スマイルは「人類を…滅亡せよー!」と叫び目が赤く光った。

三つ巴の戦い

スマイルの異変を見た或人イズに全てのヒューマギアを調査したのか確認。

イズは「人工知能プログラムの異変は確認できませんでした」と報告する。
そしてスマイルは暴走してマギア化し、怪人(ネオヒマギア)に変身してしまった。
怪人となってしまったスマイルを見て驚く新屋敷。
新屋敷を襲おうとするネオヒマギア(暴走サクヨ)を抑えようとする或人
そこへ日傘を差した天津が現れ、「だから言っているんです。ヒューマギアは一刻も早く廃棄すべきたと」と言った。
そして「道具であるうちはセーフですが、心を持ち、自我が芽生えるのはアウトでしょう」と言いながら日傘をたたみ、サウザンドライバーを取り出して腰に装着。
更に「なぜなら人工知能には自我を抑制する理性が存在しないのですから…」と続けて、仮面ライダーサウザーに変身した。
これを見た或人はネオヒマギアを抑えながら仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク形態に変身。
ネオヒマギアを倒そうとするサウザー
サウザーを止めようとするゼロワン
サウザーがネオヒマギアを池に投げ飛ばす。
ゼロワンが「スマイルに手を出すな」と後ろからサウザーに抱きつく。
サウザーは「悪いがあなたには任せられない」とゼロワンを振りほどく。
ゼロワンは「社長の俺が責任をもって対処する」と言い、サウザーと組み合って訴える。
サウザーゼロワンを振りほどき、「人を脅かす欠陥品は…私が廃棄する」と宣言した。
何とかネオヒマギアを守ろうとするゼロワン
サウザーゼロワンを攻撃して どかせてからネオヒマギアを倒そうとする。
3者入り乱れた戦いが繰り広げられる。
そしてサウザーは剣状の武器 サウザンドジャッカーを使って、ゼロワンからバイティングシャークの技術を抽出して必殺技【ジャッキングブレイク】でネオヒマギアを撃破した。

エピローグ

変身を解いた或人天津が対峙する。
そして天津或人に「ヒューマギアに青臭い夢を抱くのは勝手ですが、利益を上げられない社長など1%の存在価値もありませんよ」と言った。

次週へ続く。

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です