仮面ライダーゼロワン第27話「ボクは命を諦めない」あらすじ ストーリー

あらすじ

お仕事対決第4回戦の消防士対決

思わぬ妨害によって、福添副社長たちが火災現場内に取り残されてしまった

妨害したレイダーの正体とは?

サウザーとバーニングファルコン、どっちが強い?

そして明かされる最終対決の内容は…

 

これより下はネタバレとなりますのでご注意ください

前回のおさらい

会社の存亡をかけて『ZAIA』とのお仕事5番勝負に挑む『飛電インテリジェンス』社長 飛電 或人(ひでん あると)
1勝2敗であとがない中、迎えた第4戦の消防士対決。
正体不明のレイダーによって本物の火災事件が発生し、『飛電』の福添副社長たちが火災現場に閉じ込められてしまった。
いつ崩落してもおかしくない状況の中、『飛電』代表の消防士ヒューマギア119之助と『ZAIA』代表の消防士 穂村隊長が救助に向かうことに。
「何が勝負だ…」とつぶやきながら、穂村隊長が119之助と建物内に入って行った。
この状況下でも『ZAIAエンタープライズジャパン』社長 天津 垓(あまつ がい)はどちらが福添副社長たちを無事ゴールまで救助できるか“勝負”を楽しんでいる。
そこへ社長秘書型ヒューマギア イズが衛星ゼアからの通信を受信し、逃亡したレイダーの位置を特定したと或人に報告。
或人は「頼むぞ…119之助」とつぶやき、火災現場をあとにした。

救助不能?

燃えさかる炎の中、大声で呼び掛ける穂村隊長。
福添たちの現在地を確認した119之助は穂村隊長が装着しているZAIAスペックにそのデータを転送した。
「おい、これって…」と穂村が愕然とする。
それは救助ルートが見つからない、という119之助の検索結果だった。

逃走

或人仮面ライダーゼロワンに変身して、近くにレイダーがいるという建物内を探す。
レイダーは別の建物の屋上からゼロワンを狙撃しようとしていた。
狙撃がゼロワンを直撃。
更に狙撃を繰り返すレイダー。
狙撃をかわしつつ、レイダーの位置を確認したゼロワンメタルクラスタホッパー形態に変身して、プログライズホッパーブレイドでレイダーに斬りかかる。
レイダーが必殺技【スカウティングボライド】で攻撃をしかけるが、ゼロワンはその攻撃を防ぎ、必殺技【プログライジングストラッシュ】でレイダーを撃破。
レイダーの変身が解け、京極 大毅(きょうごく だいき)が姿を現す。
京極は爆発の煙の中、何かを探していたが諦めて走り去っていった。
爆発の煙で何も見えないゼロワンはレイダーの正体を見逃がしてしまったが、現場に落ちていたZAIAスペックを発見した。

救出

情報漏洩(ろうえい)

せきこむ福添。
すると突然、秘書型ヒューマギア シエスタが「福添副社長の先月の通販記録を検索します」と言い出した。
「ももひきが1点。尿酸サポートのサプリメントが1点…」と言うシエスタ。
福添が「やめろ!私のプライバシーを垂れ流すな!」と言って止めようとしたが、シエスタを触った福添は「アツっ」と手を引っ込める。
同じく建物内に閉じ込められていた専務の山下が、「この煙と熱で故障したのかもしれません」と分析。

困難

「救助をするにはこの通路を突破するしかありません」と分析する119之助。
穂村が「危険すぎる」と躊躇すると、119之助が「しかしこのままでは取り残された人の命が…」と訴える。

猪突

火災現場にレイダー登場の報告を受けて駆け付けた 『対人工知能特務機関A.I.M.S.(エイムズ)』の隊長 不破 諫(ふわ いさむ)
不破は元同僚で現在は『ZAIA』で天津の右腕として働く刃 唯阿(やいば ゆあ)にレイダーについて尋ね、或人がレイダーを追っていることを教えた。
そして、続けて火災の現状を尋ねる不破が『飛電』の副社長たちが取り残されていることを知らせた。
不破が「なんで突っ立ってるんだ。救助に向かうぞ!」との手を取り、引っ張って行こうとする。
そこへ天津が「彼女はもう『エイムズ』ではありません」と言って現れた。
不破の手を離し、バケツに駆け寄って頭から水を被る。
そして再びの手を取り「人を救うのに立場なんて関係かるか!」と言って消防士の制止を振り切って、燃えさかる建物内に走って行った。

信じる者は救われる

せきこむ福添に山下が「もし助けに来たのが『ZAIA』側の消防士だったとしたら、『飛電』は5番勝負に負けることになる。助けに来て欲しいが複雑だな。人間とヒューマギアが手を取り合う未来は…かなわない夢なんでしょうか…」と言った。
福添は「信じよう…119之助を…」と言ってせきこんだ。

要救助者のもとへ

穂村隊長に無線で状況の確認をする消防隊員。
穂村は無念そうに「引き返すぞ」と言った。
119之助が「自分にまかせてください。自分はヒューマギアです。煙で死ぬことはありません」と提案。
「無茶言うな!いくらお前でもこの高熱と煙の中では長くはもたねえだろ!」と穂村が119之助を止めようとする。
すると119之助は穂村隊長が〈救える命を諦める奴は消防士失格だ!〉と教えてくれたんです、と言った。
そして119之助は「人間のみなさんには命がありますが、ヒューマギアの自分に命はありません」と言って、福添たちのもとへ向かうルートを確保しようとする。
一方、或人も急いで現場に駆け付けようとしていた。
そんな119之助に穂村は「自分の命も守ってこそ消防士だ!」と教えるが、119之助は「命を救うのが自分の…消防士の仕事です!」と答えて、穂村を福添たちのもとへ行かせようとする。
そこへを連れた不破が「『エイムズ』だ」と言って到着。
穂村に「バカ野郎!なんで入ってきた!?」と怒鳴られる不破
しかしが「いいから!生存者はどこだ?」と尋ねる。
穂村は不破を連れて福添たちのもとへ急ぐ。

救出成功

山下がせきこみながら「副社長…お先に失礼します」と言うと、福添は「逝くな!まだ勤務時間だろ!」と返す。
そこへ穂村が「大丈夫ですか?」と救出に来た。
福添と山下、ヒューマギアのシエスタが無事に救出され、火災も鎮火されつつある状況が無線で報告される。
穂村が福添を救出したのを見た天津は勝利を確信して微笑む。
イズが走って帰って来た或人に福添たちは無事に救助されたことを報告。
火災現場から戻った不破或人にレイダーについて尋ねると、或人は「これを調べれば正体がわかるはずだ」といってZAIAスペックを渡した。
そして或人は穂村に福添たちを救ってもらったお礼を言った。
穂村は「助けられたのは こっちのほうだ…」とつぶやいた。
「え?」と驚いた或人は119之助を探すが見当たらず、建物内に入ろうとして隊員たちに止められた。
油断した隊員たちの隙をついて或人が中に入って行く。
も或人の後を追う。

ねぎらい

119之助だった素体のヒューマギアが建物内で停止しているのを或人が発見した。
或人は焼けて熱くなった119之助の肩に手を置き「ご苦労さま 119之助」と言って、119之助を背負って外へ出ようとする。
が「バックアップで復元できるのに なぜそこまで?」と尋ねると、或人は「頑張ってくれた社員をほっとけないだろ」と答えて歩き出す。

決着?

ホテルの一室で天津が或人に今回の《お仕事5番勝負 第4回戦 消防士対決》について、福添たちを救助した穂村が『ZAIA』の代表だったことを踏まえて『ZAIA』の勝利を宣告し、トータルでも3勝1負で『ZAIA』の勝利となったことを伝えた。
ヒューマギアよりもZAIAスペックの方が優れていることが証明された、と満足気な天津は今後、『飛電』の買収に向けて本腰をいれることを宣言し、席を立って出て行こうとした。
しかし、同席していた穂村が待ったをかけた。
119之助なしでは今回の人命救助は出来なかったことに触れ、「今回の勝負は119之助の勝ちだ」と言って穂村が負けを認めた。
天津が「ヒューマギアを認めるんですか?」と穂村に尋ねる。
穂村も最初はヒューマギアだと思ってバカにしていたが、命をもたない119之助が命を救う事の意味を理解して、それを行動で示した。

穂村は「彼は紛れもなく消防士でした」と言って敬礼し、119之助に最大の敬意を示した。
或人イズは穂村に頭を下げた。
同席する刃 唯阿も「社長 穂村隊長の意見も一理あるかと」と助け船を出すが、天津は「君の意見など聞いていない」と一蹴し、にらみつける。
「なら 俺の意見を聞いてもらおう」と言って不破が入って来た。
不破の手にはレイダーの正体を示す証拠品のZAIAスペックがあった。

レイダーの正体

証拠

不破或人天津を屋外へ連れ出して、ZAIAスペックを解析した結果、使用者を突き止めたと報告。
そして『エイムズ』の車両からレイダーの正体である『ZAIA』社員、京極 大毅を引きずりだした。
京極を見た天津が「君は…どこの部署の人間だ?」と尋ねる。
「開発部です!ヒューマギアが勝負に負けるよう仕向ければ社長のお役に立てると思って、会社からレイドライザーを持ち出して…」と答えた。
「会社から?」と不破が疑問を口にする。
すると、イズが「なるほど。それなら全ての矛盾が解消します」と言った。
イズ不破が仮面ライダーに変身する際に使用するショットライザーとレイドライザーの構造が似ていることに気付いた。
或人は開発元が同じだったことに「まさか…!」と驚く。
不破が「何 黙ってんだ社長!おたくらの開発した物騒なもんで どれだけの被害が出たと思ってんだ!」と天津に詰め寄る。
天津「レイドライザーの価値も知らずに…」とつぶやく。
危険なヒューマギアに対抗するために『エイムズ』が使う兵器がショットライザーで、民間人が使うための兵器がレイドライザー。
天津は「人命救助のための正義のテクノロジーなんですよ」と答える。
「でも それが悪用されたのは事実だろ!」と或人天津に詰め寄る。
天津は「そのような証拠は存在しません」と返答した。
しかし不破が「証拠ならある。このZAIAスペックの中に な」と答える。
天津は「そのZAIAスペックを回収させてもらいましょう」と言ってサウザンドライバーを取り出した。
不破は「証拠隠滅する気か。とうとう本性をあらわしたな」と言ってショットライザーを取り出す。
仮面ライダーサウザーへ変身する天津
仮面ライダーバルカン アサルトウルフ形態に変身する不破

証拠隠滅

建物内で戦う2体のライダー。
サウザーはスティングスコーピオンのプログライズキーを使って、必殺技【サウザンドブレイク】 でバルカンを撃破。
遅れてやってきた或人が「止めろ!」と叫んだが、サウザーは地面に転がった証拠品のZAIAスペックを踏みつぶす。
そしてサウザーは「わが社のイメージはクリーンでなければならない」と言った。
「一企業の社長がやることかよ…」と呆れる或人
サウザーは「会社を守ることも社長の務めです」と答えた。
すると「やっぱり人間って、悪意に満ちてるな」と言う『滅亡迅雷ネット』の迅(じん)の声が聞こえてきた。

決着

は「人類こそ この星の悪だ。お前たちがその証拠。『滅亡迅雷ネット』がいなくたって、人間同士が憎みあって争ってるんだもんな」と言って、サウザーから滅(ほろび)のスティングスコーピオンプログライズキーを取り返すために仮面ライダー迅 バーニングファルコン形態に変身した。
対峙する仮面ライダー迅仮面ライダーサウザー
お互いにフンと鼻で笑い、戦いの火ぶたが切って落とされる。
一進一退の攻防が繰り広げられ、サウザンドジャッカーでバーニングファルコンの能力をコピーしようとするサウザーの攻撃を仮面ライダー迅が笑って防ぐ。
サウザーはサウザンドジャッカーを投げ捨て、必殺技【サウザンドディストラクション】を準備。
対する仮面ライダー迅は必殺技【バーニングレインラッシュ】を準備する。
の【バーニングレインラッシュ】をサウザーが【サウザンドディストラクション】で迎撃。
威力は互角でお互いに吹き飛び、今度はサウザーが迅に襲い掛かる。
再びぶつかる【バーニングレイン】と【サウザンドディストラクション】
またもお互いに弾け飛ぶ。
立ち上がったは「人間の好きなようにはさせない。ヒューマギアは僕が解放する」と言って笑い、去っていった。
立ち上がって変身を解いた天津は「我が社員の粗相に免じて、今回の勝負はそちらの勝ちということにしておきましょう」と言った。
或人は地面に倒れた不破を助け起こして、「思い知っただろ?ヒューマギアでも命が救えるって」と天津に言った。
これに対して天津は「ヒューマギアが人間社会に必要か否か、それを決めるのは我々ではありませんよ。全ての結論は世論の投票に委ねましょう」と答えた。
外で待っていたにいつの間にかサウザーから奪い取っていたスティングスコーピオンのプログライズキーを渡して「それじゃ」と言って去って行った。

エピローグ

ZAIA

ニュース
「政府は先程、ヒューマギア自治都市の再開発を承認しました。デイブレイクタウンを再建し、人とヒューマギアが豊かに暮らせる特別区として飛電インテリジェンスとともに街を再開発するプロジェクトであり、この構想の基本方針案については近く住民投票による決議が行われるとのことです」


ニュースを『ZAIA』の社長室で見ていた天津は「ヒューマギアを是とするか非とするか…演説対決で決着をつけましょう。飛電或人」とつぶやいた。

飛電

或人が『飛電』の社長室で演説内容をパニックになりながらも一生懸命考えている。
「或人社長 いつになく真剣ですね」というイズの問いかけに或人は「しばらくギャグは封印だ。演説には誠実な雰囲気が必要だからな」と答えた。
今のは“ふういん”と“ふういんき”をかけた面白いジョークですか、とイズが尋ねる。
或人は静かに「はい」と答え、「アルトじゃ…ケッケッケ…ないと」とニヒルな感じで静かに閉めた。

次週へ続く


最後まで読んでいただき ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です