忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第4章「本を開いた、それゆえに。」

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

飛羽真の前に大剣を持った豪快で最強の子育て王 尾上が現れる。
その尾上の愛息そらが白いアルターライドブックを開いて芽依の目の前で姿を消した。
今まではメギドを倒せば世界は元に戻っていたが今回は様子が違う。
飛羽真そらに本の素晴らしさを教えると約束していた。
理由は思い出せないが、飛羽真にとって約束は何よりも大切なもの。
その理由は⦅ソードオブロゴス⦆ 雷の剣士 賢人には覚えがあった。
守れなかった少女との約束
そして賢人尾上に『ヘッジホッグ』の〈ワンダーライドブック〉を託す。

そのころ芽依の前にも白いアルターライドブックが現れ、開いた芽依も姿を消した。

そらを探す飛羽真尾上倫太郎の前に仮面ライダーカリバーが呼び出したデザストが現れる。
15年ぶりの強敵の出現。
尾上そらの捜索を飛羽真に任せてデザストに挑む。
飛羽真尾上に『ジャッ君と土豆の木』を、尾上飛羽真に『ヘッジホッグ』の〈ワンダーライドブック〉を託した。
仮面ライダーバスターに変身した尾上デザストを倒せなかったが、かつての剣士が奪われた『ストームイーグル』の〈ワンダーライドブック〉は取り戻した。

飛羽真倫太郎は捉えられていたそら芽依や市民を見つけ、飛羽真仮面ライダーセイバーに、倫太郎仮面ライダーブレイズに変身して人間を大勢食べてサンショウウオの王になろうとしているメギドと戦う。
体がヌメヌメのメギドに苦戦するセイバーブレイズ
セイバーブレイズから『ピーターファンタジスタ』の〈ワンダーライドブック〉を借りてベルトにセット。
ドラゴン』『ヘッジホッグ』『ピーターファン』3つの属性をもつ仮面ライダーセイバー ドラゴンヘッジホッグピーター形態に変身し、必殺技火龍怒髪天メギドを撃破し、世界が元に戻る。
本を駆使して戦うセイバーの活躍を見たそらは本をもっと読みたいと思うようになっていた。

そして芽依そらや多くの市民が元の世界に戻ったころ、メギドを倒した飛羽真たちの前に桁違いの強さの仮面ライダーカリバーが現れて必殺技を繰り出す。
そのとき、カリバーと因縁のある賢人仮面ライダーに変身してその攻撃を防いだ。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

よろしければこちらもどうぞ

内容を思い出す手助けにどうぞ↓ ※長いです


なるべく短くしたつもり版はこちらをどうぞ↓

 

ワタシの妄想につきあっていただける方はこちらもどうぞ(笑)

登場人物の妄想

最終回の妄想

ちなみに、ノーザンベース内にある大きな本を見て「どんな本なんだろう?」と気になっていた方はこちらをどうぞ↓
https://fukou–kou.com/2020/11/13/saber-decoding-2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です