忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第8章「封印されしは、アーサー。」

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

飛羽真がアヴァロンから持ち帰った『銀色の本』と『キングオブアーサー』。
ノーザンベース⦆で大秦寺が2つを分析したが、『銀色の本』は分析不能。
『キングオブアーサー』は計測不能な程の力を秘めており、飛羽真には使いこなす自信がなかった。
そこへ尾上が息子そらを連れて現れ、街が元に戻っていないと報告。
飛羽真倫太郎賢人尾上は異世界に向かう。

待ち構えていたメデューサメギド怪物レジエル、そしてカリバー
苦戦する5人の剣士。
するとレジエルがもう1体のメデューサメギド(Ⅱ)を呼び出し、飛羽真はギリシャ神話のメデューサが三姉妹だったことを思い出す。
メギドⅡセイバー石化しようと眼を赤く光らせる。
セイバーバスターの助言で目を伏せたが、触手で動きを封じられた。
バスターが助けに向かうが、メギドⅡの触手で〈土豪剣激土〉を弾き飛ばされてしまう。
変身が解けた尾上はそれでもメギドⅡへ突進し、顔を両手でつかみ、メギドⅡの眼をセイバーから逸らす。
そして尾上セイバーに冷静になるよう注意し、「絶対に倒せよ」と約束して代わりに石化してしまう。
剣士たちは一度態勢を整えることにした。

尾上が石化したのは自分の責任だと落ち込む飛羽真そらが励ます。
『キングオブアーサー』の”真の力”を使いこなすことばかり考えていた飛羽真は自分には頼れる仲間という強い”力”があったことに気付き、作戦を考える。
3ヶ所同時に侵食された残りの2ヶ所を同時に戻す作戦。
2体のメデューサメギドを同じ場所に揃えるところからスタート。
エスパーダ剣斬、2人のベストコンビでカリバーを抑え、怪物ズオスを圧倒した強さのブレイズ怪物レジエルも圧倒する。
仕上げは飛羽真
ドラゴンアーサー形態に変身したセイバーが宙に投影された〈巨大なキングエクスカリバー〉で必殺技【キングスラッシュ】を放ち、メギドを撃破。
姉を倒されて怒るメギドⅡが巨大化すると、〈巨大なキングエクスカリバー〉がロボットへと変形し、セイバーが剣に変形。
巨大ロボ〉が右手に持ったセイバーを振り下ろす。
飛羽真のイメージとは違う方法だったが、必殺技【キングスラッシュ】メギドⅡも撃破。
尾上も世界も元に戻った。

無事に帰った尾上そらが抱きつく。
微笑むソフィア大秦寺
大秦寺は『ヘンゼルナッツとグレーテル』の〈ワンダーライドブック〉を握っている。

一方、⦅メギドのアジト⦆で変身を解いたカリバー は一枚の写真を見つめていた。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

内容を思い出す手助けにどうぞ↓ ※長いです


なるべく短くしたつもり版はこちらをどうぞ↓

ちなみに、ノーザンベース内にある大きな本を見て「どんな本なんだろう?」と気になっていた方はこちらをどうぞ↓
https://fukou–kou.com/2020/11/13/saber-decoding-2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です