忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第10章

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

ソフィアカリバーの正体に疑問を持っている。

一方、⦅メギドのアジト⦆ではストリウスが新たな〈アルターライドブック〉見えにくいアヒルの子メギドに渡して次なる作戦を立てる。

突如現れた⦅サウザンベース⦆神代 玲花
サウザンベースはノーザンベース同様、世界の平和と均衡を守って来た組織。
玲花賢人に「今のままではカリバーに勝てない」と言って『トライ ケルベロス』の〈ワンダーライドブック〉を渡した。

カリバーについて悩む賢人飛羽真倫太郎芽依が心配する。
飛羽真は悩む賢人も全て含めて『仲間の物語』を書きたいという。
そこにメギドが現れたという情報が入り、芽依を置いて3人が向かう。

アヒルメギド〈アルターライドブック〉を使い、ハクチョウメギドに変身。
飛羽真セイバーに、倫太郎ブレイズに、賢人エスパーダに変身して挑むが苦戦。
そこへカリバーが現れてセイバーに斬りかかった。
カリバーを見つけたエスパーダセイバーを押しのけてカリバーに斬りかかるが、返り討ちにあう。
そこへ大秦寺が現れてスラッシュに変身。
スラッシュは1人でハクチョウメギドに挑む。
一方、セイバーが必殺技で攻撃するが、カリバー闇黒剣月闇で吸収し、更に必殺技【月闇必殺撃】セイバーブレイズエスパーダを一斉攻撃。
セイバーは奪われていた〈ワンダーライドブック〉を取り返すことを提案し、3人で協力して『天空のペガサス』と『ニードルヘッジホッグ』をカリバーから取り返す。
セイバークリムゾンドラゴン形態で必殺技【爆炎紅蓮斬】
ブレイズファンタスティックライオン形態で必殺技【ハイドロボルテックス】
エスパーダゴールデンアランジーナ形態で必殺技【トルエノ・エル・デルソル】を発動して同時に攻撃し、3体同時攻撃を受けきれなかったカリバーは爆発。
そこへ⦅アジト⦆で『ジャオウドラゴン』の完成を見届けたストリウスが現れ、セイバーたちを攻撃してすぐに去って行く。
そして爆発の中から変身が解けた 先代炎の剣士 上條大地が現れた。
上条カリバーだったことに驚くソフィア
そして飛羽真も自分を助けてくれた男がカリバーだったことに驚く。
賢人は父 隼人がカリバー“ではなかった”ことに驚いたが、父 隼人をどうしたのか尋ねても上條は答えない。
怒りに任せてエスパーダに変身して斬りかかる賢人だったが、カリバーに変身した上條に一撃で返り討ちにあってしまう。
カリバーは去り、賢人もその場を後にした。
そして飛羽真は幼い頃、3人で一緒に本を読んでいた少年が賢人だったことを思い出した。

⦅アジト⦆に戻った上條は新たに完成した『ジャオウドラゴン』を受け取るが、ストリウスに「人間に使いこなせるかどうかは分かりません」と聞かされる。

そしてタッセルが「僕もそろそろ彼に会わなくては」と意味深な言葉で〆た。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

これまでの内容を思い出す手助けにどうぞ↓ ※長いです

なるべく短くしたつもり版はこちらをどうぞ↓

ちなみに、ノーザンベース内にある大きな本を見て「どんな本なんだろう?」と気になっていた方はこちらをどうぞ↓
https://fukou–kou.com/2020/11/13/saber-decoding-2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です