仮面ライダーセイバー 『伝承の本』内容(1)

気になっていた方のために、今回は飛羽真が”アヴァロン”に行くためのヒントを探しているときに見つけた『伝承』が書いてあった本の一部を紹介しようと思います。
全部アルファベットで書くと読みにいので、まずは変換したものを。

※句読点はなるべく再現しているつもりですが、見落としはあると思われます。
文字は大体あっていると思いますが、勘違い、見間違い、見当違いということはあるかもしれません

※漢字が適切でないかもしれませんが ご了承ください

先人たちは更なるワンダーライドブックの力を引き出すことを追求していた。
ワンダーワールド、そしてワンダーライドブックの力は一部しか使えなくとも、その可能性は無限であり未知。
聖剣を介して、更なる力の解放の可能性あり。
ワンダーライドブックの力を更に昇華せしめ、聖剣とともに あり方の意味と、あるべき力の形を目指す。
ワンダーライドブックは宿した力により形を変え発現する。
その力、単一ではなく無限 たえず変化し読み手に呼応して力を変える さながら物語。
ワンダーライドブックの力を聖剣に宿すことにより、更なる力が発現する。
聖剣を介して力を発現するためには超えるべき枷(かせ)がある。
一振りの聖剣に一つの力を介するは可能。
しかし、その先の道は見えず。
一振りの聖剣に二つ三つと力を重ねて行く力の乗算。
相乗効果。
力の融合。
力に耐えし聖剣と、力を引き出す何者か。
そして、力を扱う剣士の資質 いまだ闇の中にて答えにたどり着かぬ。

全部アルファベットで見たいという方のために

SENJINTACHIHASARANARUWONDERRIDEBOOKNOCHIKARAWOHIKIDASUKOTOWOTSUIKYUUSHITEITA.
WONDERWORLD,SOSHITEWONDERRIDEBOOKNOCHIKARAHAICHIBUSHIKATSUKAENAKUTOMO,SONOKANOUSEIHAMUGENDEARIMICHI.
SEIKENWOKAISITE,SARANARUCHIKARANOKAIHOUNOKANOUSEIARI.
WONDERRIDEBOOKNOCHIKARAWOSARANISYOUKASESHIME,SEIKENTOTOMONIARIKATANOIMITO,ARUBEKICHIKARANOKATACHIWOMEZASU.
WONDERRIDEBOOKHAYADOSHITACHIKARANIYORIKATACHIWOKAEHATSUGEENSURU.
SONOCHIKARA,TANITSUDENAKUMUGENTAEZUHENKASIYOMITENIKOOUSHITECHIKARAWOKAERUSANAGARAMONOGATARI.
WONDERRIDEBOOKNOCHIKARAWOSEIKENNIYADOSUKOTONIYORI,SARANARUCHIKARAGAHATSUGENSURU.
SEIKENWOKAISHITECHIKARAWOHATSUGENSURUTAMENIHAKOERUBEKIKASEGAAARU.
HITOHURINOSEIKENNIHITOTSUNOCHIKARAWOKAISURUHAKANOU.
SHIKASHI,SONOSAKINOMICHIHAMIEZU.
HITOHURINOSEIKENNIHUTATUMITTSUTOCHIKARAWOKASANETEIKU CHIKARANOJOUZAN.
SOUJOUKOUKA.
CHIKARANOYUUGOU.
CHIKARANITAESHISEIKENTO,CHIKARAWOHIKIDASUNANIMONOKA.
SOSHITE,CHIKARAWOATSUKAUKENSHINOSHISHITSUIMADAYAMINONAKANITEKOTAENITADORITSUKANU.

今回紹介した内容は ある剣士が残した記録でしょう。
剣士が『ワンダーライドブック』を重ねる〈ワンダーコンボ〉が見つかる以前の話のようですね。
資質がなければ2つ 3つと『ワンダーライドブック』を重ねることが出来ないということのようですが…。
飛羽真のように何でも構わず重ねて、失敗して経験を積んでいくタイプの無謀な剣士はいなかったのかもしれませんね(笑)
本来〈ワンダーコンボ〉は体力の消耗が激しいという設定ですから、何でも構わずバンバン重ねていいってものではないのでしょう。

まだ『伝承』のページはありますので、ひょっとしたら今後の展開に影響があるものが出てくるかもしれません。
内容からして「仮面ライダーセイバー」にあるバックボーン的なものでしょう。
順次解読が終わり次第 お知らせしていこうと思います。
画面構成上見えなかったり、何と書いてあるのか見えづらかったりして不完全な内容になるかもしれませんが、気長にお待ちくださいませ。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

気になっていた方のために
よろしければこちらもどうぞ↓

『禁断の書』の内容
https://fukou–kou.com/2020/11/12/saber-decoding/

ノーザンベース内の大きな本
https://fukou–kou.com/2020/11/13/saber-decoding-2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です