忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第14章

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

 セイバーが倒したと思っていたカリバーは生きていた。
〈ワンダーワールド〉〈人間世界〉をつなげる『本』を開こうとするカリバーたち。
一方、⦅ノーザンベース⦆では賢人を失ったことで重い空気が流れていた。
しかし、賢人との最後の約束を思い出した一同は《世界の平和と均衡を守る》と気持ちが一つになる。
飛羽真賢人が所持していた『ニードルヘッジホッグ』を尾上に渡し、『トライケルベロス』はに渡す。
そして大秦寺が新たな〈ワンダーライドブック〉を作成しようとしていた。
倫太郎大秦寺に新たな〈ワンダーライドブック〉を下さいと頼む。
そのとき、レジエルが動きだしたのを察知した飛羽真尾上が現場に向かった。

 

 飛羽真レジエルに駆け寄ろうとすると、目の前にカリバーが現れた。
飛羽真は『ランプドアランジーナ』と『ブレイブドラゴン』でセイバー ドラゴンアランジーナに変身。
セイバー賢人親子を倒してまで求める真理とは何かと尋ねると、カリバーは「この世界で唯一絶対のもの!」と答えて反撃。
怪物レジエルと戦っていたバスターカリバーの攻撃を防ぎ「冨加宮さんも あんたも言ってくれなきゃ分かんねぇだろうが!」と叫んで必殺技を繰り出す。
カリバーはこの攻撃を斬り裂き、「話して分かるものではない。そして見えているものが正しいとは限らない」と答える。
続いて賢人との思い出を胸にカリバーに必殺技を繰り出すが、カリバーはこれも斬り裂く。
そしてセイバー火炎剣烈火雷鳴剣黄雷の二刀流で必殺技を繰り出した。
⦅ノーザンベース⦆セイバーが作り出した結界が消えかかっているのを確認した大秦寺倫太郎を置いて現場へと急ぐ。
カリバーが『本』へ向かおうとすると、それを阻もうとするセイバーたちの前に怪物ストリウス怪物ズオス怪物レジエルが現れた。
セイバーストリウスたちを飛び越えてカリバーに斬りかかる。
そこへスラッシュが加わり、かつての友であるカリバーに斬りかかる。
セイバーに襲いかかろうとする怪物ストリウスたちスラッシュバスター剣斬が阻止。
スラッシュバスターに『ブレーメンのロックバンド』を渡し、バスター剣斬に『ジャッ君と土豆の木』を、剣斬スラッシュに『こぶた3兄弟』を渡して戦いに挑む。

 そしてついに『本』が開いた。
倫太郎はようやく完成した『ライオン大戦記』を手に現場へと急ぐ。
カリバーは「人は裏切るもの、信じられるのは絶対的な力のみ」と主張してセイバーを斬る。
セイバーは地面に転がり『ランプドアランジーナ』を落としてブレイブドラゴン形態に戻ってしまった。
カリバーは紫の光の球となり、完成した『本』の中に消えると『本』が閉じだす。
駆け付けた倫太郎は落ちていた『ランプドアランジーナ』を拾いあげ、仮面ライダーブレイズ ライオン大戦記に変身。
ブレイズに気づいたバスターが『ニードルヘッジホッグ』を、剣斬が『トライケルベロス』を投げ渡す。
ブレイズは『ランプドアランジーナ』『ニードルヘッジホッグ』『トライケルベロス』を使い怪物ストリウスたち必殺技【ライオニックバースト】で一斉砲撃して、セイバーに『キングオブアーサー』を渡した。
セイバーブレイズに柱の破壊を頼んでカリバーの後を追いかける。


 スラッシュは『こぶた3兄弟』、バスターは『ブレーメンのロックバンド』、剣斬は『ジャッ君と土豆の木』を読み込み、必殺技で怪物ストリウスたを一斉に攻撃。
ブレイズライオンモードに姿を変え、ズオスレジエルストリウスを次々と跳ね飛ばして紫の光の柱を砲撃して破壊した。
そしてセイバーが『本』の中に飛び込むと『本』が閉じてしまった。

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました

これまでの内容を思い出す手助けになれば幸いです

なるべく短くしたつもり版はこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です