忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第15章

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

 カリバーの後を追い、巨大な『本』に飛び込んだセイバー
そこは無限にして永久の場所で、時間をさかのぼっていた。
その先には2000年前バラバラになった全知全能の書で唯一残った目次のページ 『目次録』があり、全知全能の書には世界の始まりから終わりまで あらゆる情報が記されている。
カリバー『目次録』を手に入れ、バラバラになった全知全能の書を復活させて絶対的な力を手にしようとしていた。
セイバードラゴンイーグルアーサー形態にチェンジして必殺技【キングスラッシュ】カリバーを攻撃。
セイバーは落下するカリバーに追撃したが反撃された。
着地したカリバーは世界が何者かに創られたもので、”世界の終わり”も既に決まっているとしたらどうする と尋ねる。
答えに詰まるセイバーカリバーが必殺技を繰り出す。
変身が解けた飛羽真は黒い煙に包まれて姿を消した。

 怪物ストリウス怪物ズオス怪物レジエルの攻撃で変身が解けてしまった剣士たち。
メギドは全知全能の書を手に入れて世界を創り変えようとしている。
大秦寺尾上倫太郎に柱の破壊を指示するが、怪物ストリウスが『本』が閉じるとセイバーが戻って来られなくなると指摘し、世界と仲間のどちらを守るか選択を迫る。

  暗闇の中で何者かが創った世界で賢人の死すら決まっていたのかと絶望する飛羽真
そのとき、飛羽真の目の前に賢人が現れて「飛羽真。お前にはまだやらなきゃならないことがあるだろ」という声が聞こえ、空間に亀裂が入って光が差しこむ。
飛羽真は仲間と一緒に世界を守ると決意して光に手を伸ばした。
変身を解いた上條が地面に刺さった〈聖剣 雷鳴剣黄雷〉に手を伸ばしたとき、飛羽真が〈雷鳴剣黄雷〉を握って姿を現し、上條は闇の力で消えたはずだと驚く。

 その頃、怪物ストリウスたちにやられてしまっていた剣士たち。
芽依飛羽真は必ず帰ってくると檄を飛ばすと、剣士たちは立ち上がった。
倫太郎ブレイズに、大秦寺スラッシュに、剣斬に、尾上バスターに変身。
バスター必殺技【大断断】怪物レジエルを攻撃。
スラッシュ必殺技【スナック・音・ザ・チョッパー】怪物ズオスを攻撃。
ブレイズ剣斬は同時に必殺技を発動して怪物ストリウスを攻撃。
そしてブレイズライオン大戦記形態にチェンジし、更にライオンモードに変形して光の柱を破壊。

 カリバーが15年前の出来事を語りだした。

 15年前の戦いは上條にとって世界と友を救う戦いだった。
真の平和のために“普遍の真理”を手に入れようとする賢人の父、冨加宮隼人ルナを使い2つの世界をつなげようとしていた。
セイバー(上條)は「目を覚ませ!」と説得するが、カリバー(隼人)は「すべては世界を救うため! あのお方もそう言っておられた!」と叫ぶ。
幼い飛羽真ルナを助けようとしていたが、ルナは『本』に吸いこまれて消えてしまう。
上條幼い飛羽真に駆け寄り、隼人に向かって「覚悟を超えた先に、希望はある!」と叫んで〈火炎剣烈火〉を地面に突き刺して大爆発を起こす。
幼い飛羽真は気を失い、手には『ブレイブドラゴン』が握られていた。
そして上條隼人の決着。
攻撃を避けた上條隼人を斬り、隼人は地面に倒れて上條仮面ライダーカリバーに姿を変えた。
上條隼人を変えたのは〈ソードオブロゴス〉だと気づき、組織を離れて全ての罪を背負い、〈メギド〉と手を組んででも大切な友を悪魔に変えた真実を明らかにすると決意した。

 上條カリバー ジャオウドラゴンに変身し、飛羽真セイバー ドラゴンアランジーナに変身。
隼人の代わりに“普遍の真理”を求める上條
飛羽真は「あなたは間違っている。その先に希望なんかない!」と叫んでドラゴンアーサー形態にチェンジ。
カリバーは「私が間違えたとしたら、15年前にお前を助けたことだ!」と叫んで攻撃。
セイバーは「仲間のことを信じれば 一緒に力を合わせて戦えば、きっと違った未来もあったはずだ!」と言って斬りつけるが、カリバーは「世界はそんなに単純ではない!」と返す。

  一方、剣斬は『ジャッ君と土豆の木』を、バスターは『ブレーメンのロックバンド』を、スラッシュは『こぶた3兄弟』をブレイズに投げた。
ブレイズは3つを〈キングライオンブースター〉で読み込み、必殺技で光の柱を破壊。
そしてブレイズが次々と光の柱を破壊していく。

 セイバードラゴニックナイト形態にチェンジすると、カリバーは飛び上がって黒いドラゴンに乗る。
セイバーも飛び上がり、赤いドラゴンに乗って「仲間たちと世界を守る!」と叫んでカリバーと刃を交える。
セイバーがドラゴンから飛んで必殺技【龍神鉄鋼弾】を発動。
対するカリバー必殺技で迎え撃つ。
激突する2人のライダーキック。
カリバーは「無駄だ! 既に世界の最後は決まっている!」と叫ぶが、セイバーは「もし世界の最後が決まっていたとしても、物語の結末は俺が決める!」と叫んでカリバーを弾き飛ばす。
そして必殺技【豪火大革命】を発動。
カリバーは地面に落下して闇黒剣月闇が地面に刺さり、『ジャオウドラゴン』と『ジャアクドラゴン』が地面に転がる。
上條は立ち上がりながら、自分が間違っていたのかと考えなおし、飛羽真に真実を見つけるよう頼むが、突如現れたデザストに背後から突き刺された。
上條から上條隼人ソフィア、3人で撮った写真が落ちる。
デザスト上條から『デザスト』の〈アルターライドブック〉を取り戻して「これで俺は完全に自由だ」とつぶやいて去って行った。
地面に倒れた上條飛羽真〈闇黒剣月闇〉を託すが、〈闇黒剣月闇〉『ジャオウドラゴン』『ジャアクドラゴン』が煙と共に消えてしまう。
そして飛羽真のいる空間も崩壊し始めた。

 光の柱を全て破壊されたことで怪物ストリウスが去り、怪物ズオス怪物レジエルも去って行く。
すると、柱を失い 崩壊していく『本』からセイバーが飛び出してきた。
笑顔で出迎える芽依と剣士たち。
飛羽真は振り返って「賢人…みんなで守ったぞ。この世界を」とつぶやく。
その様子を離れた場所から神代玲花が見ていた。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

これまでの内容を思い出す手助けになれば幸いです。


なるべく短くしたつもり版はこちらからどうぞ↓

興味のある方はこちらもどうぞ
この先の展開がわかるかもしれない


始まってすぐのものですが、ちょっとした暇つぶしにいかがでしょう?(笑)
妄想シリーズ
勝手に妄想 最終回〉
https://fukou–kou.com/2020/10/02/last-fantasize/

勝手に妄想 登場人物〉
https://fukou–kou.com/2020/09/17/fantasize/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です