忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第17章

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

 多くの人間が〈ワンダーワールド〉とつながった。
聖剣と大量の〈アルターライドブック〉を手に入れれば”大いなる力”が手に入る。
⦅メギドのアジト⦆ではレジエルによって更なる計画が進行していた。
芽依が働く出版社の編集長 白井ゆき が目を覚ますと、そこは見知らぬ場所だった。
周囲に雪が積もり、寒さで凍える白井は自分の手が凍っていることに驚き、立ち上がる。
しかし雪が降っているのは白井の周りだけ。
歩き出した白井は苦しみだし、イエティメギドに変身した。

〈ワンダーワールド〉を見た人間に〈アルターライドブック〉を埋め込むと、人間がメギドになり、その能力を使って強力な〈アルターブック〉が生まれるが、〈アルターブック〉となった人間は消えてしまう


 飛羽真
芽依が⦅ファンタジック本屋 かみやま⦆に戻ると、鍵を掛けて出かけた室内が荒らされていた。
暗い室内から「鍵?そんなもの私には無意味だ」と言う声が聞こえる。
飛羽真が電気をつけると、室内の本が読み漁られ、そこにユーリが居た。
ユーリは自分が居なかった1000年の知識を本で埋め、飛羽真に今の世界の案内を頼む。
翌日、飛羽真芽依ユーリを連れて案内していると、そこにイエティメギドが現れ、芽依やその場にいた人々を襲う。
飛羽真仮面ライダーセイバー クリムゾンドラゴンに変身して対決するが、怪物レジエルも現れて苦戦する。
仮面ライダー最光に変身したユーリ怪物レジエルと戦っている間に、セイバーイエティメギドに必殺のライダーキックをお見舞いすると、白井の姿に戻った。
しかし怪物レジエルが落ちていた白く分厚い〈アルターライドブック〉を拾いあげて白井の上に落とすと、白井イエティメギドに変身してしまい、怪物レジエルと一緒に去って行った。
人間がメギドだったことに動揺する飛羽真
飛羽真白井を助けようと考えるが、ユーリに「救いたければ斬るしかない」と言われてしまう。

 街中で人々を襲うイエティメギド
飛羽真セイバー ドラゴニックナイトに変身してイエティメギドに掴みかかると、イエティメギドの胸部にある本の中から白井の「助けて…」という声が聞こえた。
セイバーが油断した隙にイエティメギドが周りの人や物を凍らせる。
セイバーは炎で溶かそうとするが、イエティメギドは炎ごとセイバーと近くにいた芽依も凍らせた。
それを見たユーリは「情けないなぁ…」とつぶやき、仮面ライダー最光に変身して凍った人や物を全て溶かす。
イエティメギド最光を捕まえて凍らせようとすると、最光が光り輝き、出来た影から最光シャドーが生まれた。
最光シャドー最光を手にしてイエティメギドを斬りまくる。
芽依が「飛羽真 止めて! ゆきさんが斬られちゃう!」と叫び、セイバー最光シャドーに突進したがスリ抜けてしまう。
最光を手にした最光シャドーイエティメギドを斬り続け、必殺技の態勢に入った。
セイバー【ドラゴニック必殺斬り】最光を迎撃したが、イエティメギドには逃げられてしまう。
ユーリが「なぜ邪魔をした?」と尋ねると、飛羽真は「俺が…俺がゆきさんも救う!」と答え、ユーリとにらみ合う。

 ⦅サウザンベース⦆では神代玲花がノーザンベースの剣士たちに飛羽真から火炎剣雷鳴剣〈ワンダーライドブック〉、そして光の剣を取り戻すよう“あの方”からの指令を出した。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

これまでの内容を思い出す手助けになれば幸いです

序盤第1章~第16章の内容を3分で↓
https://fukou–kou.com/2021/01/02/saber-looking-back-1/


もっと詳しく振り返りたい方はコチラからどうぞ↓

なるべく短くしたつもり版はコチラからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です