禁書に関する文献

※飛羽真の手で隠れたり、画面構成上見えない部分は…で表記しています

〈見開き左のページ〉

第2節
哀しみの物語

昔々、HA…O知る竜がいました。
心YASA…竜は人間をとても気に入り、…、ときに助け、人間と友達N…した。
竜は人が物を知りSEI…Aねいするのをとても喜んでいまS…いて、竜の一族と人はな…ていたのです。
T…………

 

〈原文〉

DAIⅡSETSU
KANASHIMINOMOGATARI

MUKASHIMUKASHI,HA…OSHIRURYUUGAI
MASHITA.KOKOROYASA…RYUUHANINN
GENNWOTOTEMOKINIIRI,…,TOKINITAS
UKE,NINGENTOTOMODACHIN…HITA.RYU
UHAHITOGAMONOWOSHIRISEI…ANEISU
RUNOWOTOTEMOYOROKONDEIMAS…ITE,
RYUUNOICHIZOKUTOHITOHANAK…
TEITANODESHU.T…

〈見開き右のページ〉

IKIと倒れていきました。
最後の一頭の命が尽きる頃、永い眠りから目覚めた始まりの竜は驚きました。
そして仲間と友達をいっぺんに失ったことをとても悲しみました。
哀しみにくれた始まりの竜は、それから仲間を求めてさまよいました。
世界中、何年も何百年も何千年も。
寿命が尽きて、死んだことにも気づK

 

〈原文〉

IKITOTAORETEIKIMASHITA.SAIGONOITOUNOI
NOCHIGATSUKIRUKORO,NAGAINEMURIKARAMEZ
AMETAHAJIMARINORYUUHAODOROKIMASITA.S
OSHITENAKAMATOTOMODACHIWOIPPENNNIUSHI
NATTAKOTOWOTOTEMOKANASHIMIMASHITA.
KANASHIMINIKURETAHAJIMARINORYUUHA,SOR
EKARANAKAMAWOMOTOMETESAMAYOIMASHITA.S
EKAIJUU,NANNNENMONANBYAKUNENMONANZENNE
NMO.JUMYOUGATSUKITE,SHINDAKOTONIMOKIZUK

飛羽真が作中で言った「忘却の果てには哀しみが  それは破滅を求める手」という言葉はこのページの映った範囲では見当たりませんねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です