忙しい人のためのザックリ仮面ライダーセイバー第30章

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」公式ホームページに移動します

 ⦅ノーザンベース⦆に戻ってきた倫太郎
⦅サウザンベース⦆に拘束されていたソフィア賢人によって助け出されていた。
倫太郎『全知全能の書』を手に入れようとする真の敵がマスターロゴスだと報告し、また一緒に戦わせて欲しいと頭を下げて頼む。
飛羽真尾上大秦寺ユーリそしてソフィア倫太郎を歓迎すると、芽依倫太郎と約束していたエクレアを持ってきて、自分もみんなのために何かしたいと閃き 去って行く。
芽依が⦅ファンタジック本屋 かみやま⦆に戻り みんなのためにアクセサリーを作っていると、天井に〈ワンダーワールド〉の景色が見えた。

 一方⦅メギドのアジト⦆では倫太郎に借りのあるズオスが復讐に燃え、新たなメギドを作りだそうとしていた。

 今後の対応策を考える一同。
マスターロゴス『全知全能の書』の一部を持ち その『本』の力はとても強大。
煙の剣士 神代玲花に物理的な攻撃は通用しない。
玲花の兄 神代凌牙は時間を操るような未知の能力を持つ。
更にメギドたち『全知全能の書』に近づいている。
飛羽真メギドにされた多くの人々を必ず救うと決意するが、今は〈光の剣〉ユーリしかメギドにされた人間を分離することはできない。
飛羽真は赤く光る〈火炎剣烈火〉でカリュブディスメギドにされた双子を斬り、もう少しで分離できそうになったが成功したことはない。
大秦寺が「飛羽真と烈火なら きっと救える」と励ますと、ユーリは この戦いに勝つために必要だと言って、連絡の取れなくなった友人 タッセルに会いに行こうとする。
尾上は今ユーリが居ないと困ると止めるが、ユーリは「飛羽真がいれば救えるんだろ?」と言い残して出て行く。
するとソフィア尾上を連れ戻すよう指示を出し、自らは賢人に会いに行くことにするが、大切な鍵を渡していた芽依が今どこにいるのかを気にする。
そのときソフィアメギドの出現を感じり、倫太郎飛羽真が飛び出して行く。

 ネコメギドを発見した倫太郎ブレイズに、飛羽真セイバーに変身して戦いに挑む。
ブレイズネコメギドを羽交い絞めにして、セイバーに取り込まれた人間を救うよう促す。
セイバーは〈火炎剣烈火〉を赤く光らせてネコメギドに斬りかかろうとするが、ネコメギドが身に付けているアクセサリーの中にも人が居ることに気づいて剣を止めた。
その隙にネコメギドブレイズを蹴って脱出し、変身を解くと芽依が現れた。
ネコメギドは姿を戻して「どう…する? ニャー」と挑発する。
ブレイズは怒って斬りかかろうとしたが、普通に斬ると芽依も斬ることになるのでセイバーが引き留める。
ネコメギドは逃げ、ブレイズが追うと怪物ズオスに阻止された。
怒りにまかせて斬りかかるブレイズ怪物ズオスは「あの女は助けられねぇよ! 特にお前にはな!!」と叫んで斬り返す。
変身が解けて地面に転がる倫太郎
怪物ズオスが「聖剣は俺が貰う!」と叫んで倫太郎に斬撃を飛ばすと、セイバーが斬撃を切り裂いたが、その隙に怪物ズオスは「じっくり いたぶってからな!」と言い残して姿を消した。

 〈アルターブック〉が完成すると芽依は永遠に消えてしまう。
一刻も早く助けなければならないのに〈光の剣〉ユーリは行方知れず。
あせる倫太郎は自分が助けると意気込み芽依を探す。
一方、⦅アジト⦆に戻ったズオスストリウスがなぜトドメを刺さなかったのかと確認すると、ズオスは「もう少し楽しませろ!」と答えた。

海岸を歩く
デザストが後を追いながら強くなりたいなら一緒に来いと誘うが、背後に気配を感じて消え去る。
尾上に声を掛け、今の賢人とは一緒に居られないと言って一緒に来いと誘うが 賢人に封印された〈風双剣翠風〉を抜いて斬りかかり去って行く。

 芽依賢人の居所だった屋上で人間を襲ったことを思い出して落ち込んでいると、倫太郎がやってきた。
倫太郎に「助けて」と頼む芽依
そこへズオスが現れ、「またそいつを助けて見ろよ。白馬の王子さま」と挑発する。
倫太郎ブレイズに変身して斬りかかるが、芽依ネコメギドに変身してしまい ブレイズを襲う。
ブレイズは必死に芽依を助けようとするが〈水勢剣流水〉は光らない。
怪物ズオスの攻撃で変身が解ける倫太郎
その様子を見ていた賢人ソフィアが「こんなことをホントに望んでいるのですか?」と尋ねると、賢人は「俺が望んでいるんじゃない。既に決まっている未来だ」と答える。
怪物ズオスがトドメを刺そうと倫太郎に剣を振り下ろしたとき、飛羽真が現れて〈火炎剣烈火〉で受け止めた。
飛羽真セイバーに変身して赤く光る〈火炎剣烈火〉でネコメギドに斬りかかるが、賢人は「無駄だ。未来は変わらない」とつぶやく。
セイバー芽依を分離しかけたが完全には分離できない。
もう一度斬りかかろうとするセイバー怪物ズオスが割って入る。
倫太郎は再ブレイズに変身して怪物ズオスに挑むが〈水勢剣流水〉を弾き飛ばされる。
ネコメギドは「この女も言ってるよ。期待したのがバカだった。ガッカリだって」と挑発する。
諦めた様子を見せたブレイズが突然怪物ズオスに掴みかかり、セイバーに「飛羽真くん! 芽依さんをお願いします!」と叫ぶ。
セイバー芽依が「飛羽真!」と叫ぶ顔を確認して≪見える!今なら出来る!≫と思ったが、怪物ズオスに攻撃されて変身が解けた倫太郎を見て攻撃を外してしまう。
怪物ズオスが飛び上がり倫太郎にトドメを刺そうとすると、セイバーが割って入り 代わりに斬られて変身が解ける。
怪物ズオスは「やっぱりお前らとやるのは楽しいなぁ」と言い、仕切り直してやると言い残して去って行き、ネコメギドも去って行く。
倫太郎は「どうして…! どうして芽依さんを助けてくれなかったんですか!!」と叫んで気を失った。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

 

これまでの内容を思い出す手助けになれば幸いです↓

なるべく短くしたつもり版はこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です