忙しい人のためのザックリ仮面ライダーリバイス第12話

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーリバイス」公式ホームページに移動します

前回からの続き

撃破…

 変身に失敗したさくらをかばってプラナリア ・デッドマン フェーズ2に斬られたリバイ
バイスが駆けより泣き崩れると、リバイは無事を知らせて起き上がる。
リバイバイスプラナリアフェーズ2と戦っているライブに合流すると、アギレラは「つまんない。帰ろ」とフリオに声をかけて去っていく。
リバイライブと同時に必殺のライダーキックを発動してプラナリアフェーズ2聖子を分離させて撃破したが、灰谷は自分に『プラナリアプロトバイスタンプ」を押して新たなプラナリア・デッドマンを生み出す。
変身をといた一輝聖子を介抱していると、新たなプラナリア・デッドマン一輝を襲い、聖子を連れ去った。

気配

 大二は〈ベルト〉を渡すよう迫るが、納得できないさくらは立ち去ろうとする。
一輝が腕をつかむと さくら一輝の手を振り払って去って行くが、“バイス”は“何か”の気配に気づいた。

拠点

フェニックスベース

 大二は「妹がご迷惑をおかけしました」と深々と頭を下げて謝る。
狩崎は廃棄したはずの〈ベルト〉を何故さくらが持っていたのかと疑問に感じ、若林は1つの〈バイスタンプ〉からェーズ2 デッドマンを量産できることを警戒する。

デッドマンズベース

 オルテカ灰谷の〔フェーズ2 デッドマンを量産する方法〕を褒めるが、成果に不満なフリオは『プラナリアプロトバイスタンプ』を増殖させた灰谷に目的を尋ねる。
灰谷は「さぁ考えたこともなかったですねぇ」と答えて、自分がギフになってアギレラの家族になろうと提案するが、アギレラは「面白くない冗談ね」と呆れて出て行く。

しあわせ湯

 さくらの姿がない五十嵐家の朝食。
珍しく食欲がない一輝を見て、幸実さくらに何かあったのかと心配する。
幸実には何でも相談していたさくらが今回は何も言わないことが不安で仕方ない。
一輝は一気に朝食を完食して「母ちゃん心配しないで。俺が行くよ」と笑顔で出て行く。

再勧誘

 考え事をしているさくらアギレラが「さ~くらちゃん。考えてくれた? デッドマンズに入ろうかなって?」と声をかける。
そして自分は物心ついたときから〈デッドマンズ〉にいることや、今がとても幸せだと語り「さくらちゃんもおいで。変身なんてしなくたっていいの。私たちと家族になろ?」と誘う。
さくらが「聖子さんを…返しなさいよ」と声をかけると、アギレラは「言ったでしょ? 弱い人が何を言っても響かないって」と応えながら去って行く。

戦う理由

 灰谷は再び聖子プラナリア・デッドマンと上級契約を結ばせてプラナリア フェーズ2に変身させる。
〈フェニックス〉の部隊が街中に現れたギフジュニアたちを銃撃していると、大二門田がやってきた。
大二が隊員たちの加勢に向かおうとすると、門田が「五十嵐! 俺は昔、ひ弱でいじめられっ子だった。いつかヒーローが助けてくれると思ったが、いつまで経っても現れなかったよ。それが俺の…戦う理由だ!」と叫んでデモンズに変身し、大二も慌ててライブに変身する。

本当の強さを求めて

思い出の公園

 さくらがジャングルジムの上に座っていると、一輝が「やっぱりここだったか」とやってくる。
さくらは小さい頃にこの公園のジャングルジムの上で「私無敵になる」と笑顔で宣言していた。
さくらはなぜ自分が戦うのを皆が止めようとするのか分からないが、一輝さくらを止めに来たわけではない。
そして戦いの怖さを知る大二さくらを巻き込みたくないと思っているだけだと告げる。
一輝が「次はホントに強いさくらを見せてくれ。中途半端な状態なら要らない」と言ったとき、〈ガンデフォン〉が鳴りデッドマンズの出現を知らせる。
一輝は「なに強がってんだよ!? そんなの強さでもなんでもないぞ!」と言い残して走って行った。

悪魔のささやき

 さくらは『コブラ』を〈ベルト〉にセットして変身しようとするが何度やっても変身できない。
そして「…フフッ。なーんだ。私全然ダメじゃん…。 無敵じゃないよ~!」と泣き崩れると、さくらの中から出て来た“悪魔”が「ラブ~」と話しかけ、さくらは微笑んだ。

苦戦

 デモンズが『モグラ』を使って必殺技でギフジュニアを倒し、更に『バッタ』をセットしようとしたが失敗し、弾き飛ばされて意識を失って地面に倒れる。
そこへ一輝がやってきてリバイに変身して〈オーインバスター〉で戦い、バイスは〈オストデルハンマー〉で戦っているとウルフ・デッドマンダイオウイカ・デッドマンが現れる。
リバイバイスライブプラナリア フェーズ2や大量のギフジュニアウルフダイオウイカに苦戦していると、高い場所から戦いを見ている灰谷は「チェックメイト」と笑みを浮かべたが、灰谷の隣にアギレラが現れて「まだみたいだよ」と知らせる。

ジャンヌ

 さくらが〈リベラドライバー〉を手にして現れると、リバイは「…さくら」とつぶやき、バイスは「さくらってあのさくら?」と尋ねる。
ライブが「来るな! さくらやめろ!!」と叫ぶと、さくらは「一輝兄ぃ、大ちゃん。ゴメン。私全然弱かった。…でもね。 自分の弱さを受け入れた私は…無敵よ」と言って仮面ライダージャンヌに変身する。
ジャンヌは次々とギフジュニアを倒してプラナリア・デッドマンも撃破する。
バイスギフジュニアと戦いながら「さくらってあんなに強いの?」と尋ねると、リバイは嬉しそうに「そうだ。キレたら五十嵐家で一番強い!」と答える。
バイスが「かっけぇ」と応えて戦っていると、背後から“なにか”が「ラブ~」と話しかけてくる。
バイス謎の青い物体を見て驚き、リバイさくらの悪魔だと気付くと、ジャンヌは「そう。それが今までの私。守ってあげて。お願いね」と頼む。
既にギフジュニアたちにボコボコにされているさくらの悪を見たバイスは「いや。…マジ弱えぇ…」と呆れるが、ウルフダイオウイカの相手をするリバイライブは手が離せない。
「バイス! あのコを守れ!」というリバイの指示に納得いかないバイスだったが、ボコボコにされているさくらの悪魔を見て「しょうがねぇなぁ」と助けに入る。
バイスが「感謝しろよ、お前」と振り返ると、既にさくらの悪魔は他のギフジュニアたちに追いかけられていた。
バイスさくらの悪魔を捕まえようと飛びかかったとき、ジャンヌが必殺技の態勢に入り、さくらの悪魔は姿を消す。
ジャンヌプラナリア フェーズ2を蹴り上げて必殺技【コブラスタンピングフィニッシュ】プラナリアフェーズ2聖子を分離してプラナリア フェーズ2は空中で爆発する。
さくらの悪魔を捕らえ損ねたバイスは空を見上げ、「うそ? うそ うそ うそ…」と慌てて落下してきた聖子を受け止める。
予想外の展開にくやしがる灰谷と「さくらちゃん、最高~!」と喜ぶアギレラ
アギレラが「オルテカ、フリオ、帰るよ」と声をかけてその場を去ると、ウルフダイオウイカも姿を消す。
変身をといたさくらは建物の上に立って見下ろしている灰谷に見覚えがあった。
〈フェニックス〉の隊員に連行される聖子さくらは「諦めないでください。涼くんは今も戦っています」と声をかけた。

兄弟(妹)と

 公園のブランコに座り「ねぇねぇ私カッコよかった?」と尋ねると、“さくらの悪魔”は「ラブラブ~。無敵~」と答え、そこに一輝大二がやってきた。
さくらが「一輝兄ぃ、大ちゃん。私も…戦っていいかな?」と尋ねると、大二は「さくらが戦えることは分かった。でも もし危ないとわかったら…」と言いかける。
一輝大二をとめて「大二こんなこと言ってるけど、フェニックスに頼み込んで涼くんの治療 手配したんだぞ」と知らせる。
さくらがお礼を言うと、大二は「この間はキツイ言い方してごめんな」と謝り、さくらはプリン10個で手を打とうとするが、大二は「1個な」と応える。
バイス”は“さくらの悪魔”を見て「ラブコフ」と名付けるが、あまりの可愛さに自分よりも人気がでそうと心配する。
3人仲良く帰りながら さくらは公園を振り返り、小さい頃の事を思い出して微笑んだ。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

ガッツリとこれまでの内容を振り返る手助けにコチラをどうぞ↓
https://fukou–kou.com/2021/09/16/revice-list/

ザックリとこれまでの内容を振り返る手助けにコチラをどうぞ↓
https://fukou–kou.com/2021/09/16/revice-busy-list/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です