ざっと振り返る仮面ライダーリバイス ー組織編ー

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーリバイス」公式ホームページに移動します

第33話が放送された現在 これまで登場した〈組織〉を振り返ることで、ストーリーを整理する手助けになれば幸いです。現在判明していることも書き足していますが、コレを見ている方は放送を観ている方でしょうから問題ないはずです…多分。
ちなみに”現在”N.E.2022年となっています。

登場する組織

N.E.1971年 中南米の遺跡で謎の棺とスタンプが発掘され、棺と出土品の調査を行っていた発掘チームは出土品のスタンプによって発生した悪魔により全滅。

ノア NOAH(Nest Of Anti-Human)

同年(N.E.1971)日本政府はあらゆる分野の専門家を集め、棺や『ギフスタンプ』と命名された出土品の解析を進めるため科学研究組織 Nest Of Anti-Human(通称:NOAH)を設立。
N.E.1991年頃 当時の所長 東山 某(名前不明)の指示で人間の体内に潜む生物種の遺伝子を活性化させて『ギフスタンプ』によって生み出される悪魔に掛け合わせる兵器〔バイスタンプシステム〕の開発が始まる。
N.E.1996年 当時の科学者 狩崎真澄が『バイスタンプ』と悪魔の力を制御して武装化する〔ベイルドライバー〕を完成させるが、〔ベイルドライバー〕には変身の代償として寿命を悪魔に奪われるというデメリットがあった。
解決方法はただ一つ、ギフの遺伝子を体内に宿すことだった。
ある日 白波純平という青年が瀕死の状態で真澄の元に運ばれ、真澄純平を救うため〔ギフの棺〕に備わる修復機能を利用してギフの遺伝子を純平の心臓に移植してしまう。
純平は命を救われたが、唯一無二の存在としてあらゆる実験の”オモチャ”にされてしまう。
純平仮面ライダーベイルとして実験で生まれる不完全な悪魔の処理をさせられ、悪魔を処理し続けるだけの空虚な毎日に純平の心は壊れてしまったが、そんな純平の心を幸実が救ってくれた。
N.E.1996年6月純平幸実との未来のために〈ノア〉から脱走し、その過程での激闘で記憶を失ってしまう。
真澄は自らの行いを恥じて必死に純平の脱走を手助けるが爆発に巻き込まれてしまう。研究所で発生した大規模な火災で〈ノア〉の施設は全焼し、事実上壊滅。
そして純平は顔も名前も変えて五十嵐元太となった。
純平を失った〈ノア〉は腐敗し、〈ノア〉崩壊後一部の人間が〔ギフの棺〕を奪って神格化し悪魔崇拝組織〈デッドマンズ〉を創った。
『ギフスタンプ』は政府特務機関〈フェニックス FENIX〉が回収し、〔バイスタンプシステム〕を含むあらゆる研究は〈フェニックス〉が引き継ぐ。

フェニックス FENIX

政府が設立した科学研究組織〈ノア〉が壊滅し、その研究を引き継いだ政府の特務機関。⦅研究施設⦆は地上にあり、空飛ぶ戦艦⦅フェニックスベース⦆が東京上空を移動している。

〈放送開始初期〉

代表者 御薬袋 恵
長 官 赤石 英雄
司令官 若林 優次郎
科学者 ジョージ・狩崎 
隊 長 門田ヒロミ
分隊長 五十嵐 大二   など多数

〈現在〉

代表者 御薬袋 恵
長 官 赤石 英雄
司令官 不在?
科学者 ジョージ・狩崎 
隊 長 不明      
分隊長 五十嵐 大二   
    田淵 竜彦    など多数 

〈ウイークエンドの極秘資料より〉

赤石英雄

性別:男
身長:168cm
血液型:B型
N.E.1964年8月26日(満57歳)
N.E.1983年3月 東京都立 檜木高等学校 卒業
N.E.1987年5月 アメリカ ヨイズノー州 オフリヴィア大学卒業
N.E.1989年4月 国防省 技術局 入省
N.E.1995年4月 国防省 技術管計画官 就任
N.E.1996年8月 政府特務機関FENIXを設立 長官に就任

 

N.E.1964年 東京都出身。
高校卒業後、アメリカへ留学~
帰国後のN.E.~

※~以降は画面構成上見えなかった部分になります

悪魔崇拝組織 デッドマンズ

中南米で発掘されたミイラをギフ様と崇める組織。崩壊した〈ノア〉の一部の人間(赤石 英雄)が設立。多くの若い信者を集めて盛大な集会を開き、ギフの生贄 ギフテクスとなる資格のある者を探していた。

〈設立者〉
赤石 英雄 (他にもいるかもしれません)

〈幹部〉 

アギレラ <ギフ様の許嫁>を称する悪の女王

本名 夏木 花
天外孤独の身で〈デッドマンズ〉によってギフの許嫁として育てられるがギフに拒絶され、〈デッドマンズ〉壊滅後はさくらに執着していた。さくらとの最終決戦に敗れて居場所を失うが、さくらに誘われて〈ウイークエンド〉入りを果たす。

フリオ アギレラのボディーガード

本名 玉置 豪
親友 奥田陽介との決別をきっかけに〈デッドマンズ〉入りし、陽介との永遠の別れをきっかけにウルフ・デッドマン ライオットに変身して暴走したが、リバイバイスによって悪魔と分離することに成功し、〈デッドマンズ〉を脱退。現在は⦅しあわせ湯⦆で働いている。

オルテカ アギレラの側近

本名 初芝 真
幼い頃から頭脳明晰で、その優秀さゆえに父親からはバケモノ扱いされていたところを赤石に勧誘される。
〈デッドマンズ〉崩壊後は信者を集めて〈新生デッドマンズ〉を結成し、世界が俺を理解しないのなら 俺が世界をつくり替えると野望を抱く。
アノマロカリス・デッドマンに変身してギフと一体化しようとするが、リバイスに敗れてギフの棺〕に取り込まれてしまう。

今となっては懐かしい感じでしょうか。この頃のアギレラ様は輝いてたなぁ。
美しさに違いはないのですが(笑)

太古の昔にギフと契約した赤石は<不朽不滅の存在として人類の進化を未来永劫見届ける>という役目を負ってきました。〈ノア〉崩壊後には〈デッドマンズ〉を組織して〔ギフの棺〕を奪い、一方でギフ復活のために〈フェニックス〉長官として〈デッドマンズ〉の殲滅を掲げます。

五十嵐家

〈ノア〉から脱走した白波純平幸実が営む銭湯⦅しあわせ湯⦆一家
父   五十嵐 元太
母   五十嵐 幸実
長男  五十嵐 一輝
次男  五十嵐 大二
長女  五十嵐 さくら
おまけ バイス
    ラブコフ

元太ぶーさんと一緒に『元ちゃんの限界チャンネル』というバイチューブを配信していましたが、ベイルに見つかってしまい 現在はぶーさんの計らいで〈ウイークエンド〉に保護されています。
一輝リバイスとして⦅しあわせ湯⦆を守り、大二ライブとして〈フェニックス〉に属し、さくらジャンヌとして〈ウイークエンド〉に属してギフとの決戦に挑むことになるようです。
実質⦅しあわせ湯⦆は幸実さんで持っている(※個人の感想です)

ウイークエンド

〈ノア〉の研究所で発生した火災で死んだと思われていたジョージ狩崎の父 〔狩崎真澄〕が代表を務める組織で〈ノア〉の研究を引き継いだ〈フェニックス〉を危険視し、五十嵐家も監視していた。

代 表  狩崎 真澄
メンバー 牛島 太助
     五十嵐 さくら
     夏木 花
     牛島 光  その他大勢の皆さん  

⦅しあわせ湯⦆に常連として通っていた牛島太助公子はそれぞれ〈ウイークエンド〉のメンバーで血のつながりはない。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です