ざっと振り返る仮面ライダーリバイス ー契約・ドライバー編ー

※登場人物等の説明はテレビ朝日「仮面ライダーリバイス」公式ホームページに移動します

ここでは仮面ライダーリバイスで登場した〈ドライバー〉や契約について振り返っています。内容を思い出す手助けになれば幸いです。

契約

一輝が“契約”

フェニックス

〈フェニックス〉は〔リバイスシステム〕を使いこなした一輝と業務委託契約を結んで、一輝が仮面ライダーとして〈デッドマンズ〉と戦っていくうえで必要な事項を掲げて契約を結びました。
別に確認しなくても問題ありませんが、気になる方はコチラをどうぞ↓

個人的には補償と報酬が気になるのですが、まぁそんなことはどうでもいいんでしょうね(笑)
戦闘中 一般人に被害が出たときに一輝個人では補償出来ないだろうし、その場合は〈フェニックス〉が補填(ほてん)してくれるんだろうけど…。
倒した怪人1体あたり幾らとか貰えるのかな? まさか無償ってことはないよね!?

バイス

18年前 当時4歳だった一輝は火事となった⦅しあわせ湯⦆で突然一輝の中から現れた悪魔と契約を結びました。
契約の内容は<悪魔一輝を守る代わりに記憶を失う>というものです。

18年前
かつての“相棒”元太を追ってベイルが⦅しあわせ湯⦆にやってきた。ベイル元太の体を奪い、⦅しあわせ湯⦆を破壊して火の手が上がる。べイルは4歳の一輝の前に立っていて、床にはお腹の大きな幸実と幼い大二が倒れていた。
そのとき一輝の中から「ひゃっほ~! ワハハハハハ~!!」と悪魔が陽気に出てきて「お前、一番上のお兄ちゃんなんだからさぁ、しっかりしなきゃダメだろ? 守ってやらなきゃ」と励ます。そして「俺っちと契約すれば、お前の代わりに家族を守ってやる」と提案し、代償として一輝の記憶はなくなってしまうと伝える。
一輝は「うん」とうなずき、契約が成立した。

その後のことはまだ明らかになっていませんが、バイスベイルを退けたんでしょうねぇ。
このときの“契約”がもとで<バイス一輝に力を貸すと、記憶や思い出が消えていく>ということになっているのでしょう。

未成年者との契約は…って細かい部分はどうでもいいですね(笑)
ちなみにバイスは第2話で「一輝のいうことを聞く」という“新たな契約”を結んでいます。これ以降のバイス一輝のいう事を聞くようになっている…と思いますよ。ある程度(笑)

この“新たな契約”が気になる方は公式ホームページのコチラをご覧ください↓
https://www.tv-asahi.co.jp/revice/story/?02

おまけ

都市整備計画のために渓谷区役所の人が⦅しあわせ湯⦆に立ち退き話を持ってきた際、元太が危うく立ち退き同意書に印鑑を押そうとしていました。
どうでもいいとは思いますが(笑)、気になる方はコチラをどうぞ↓

ちなみに…

一輝バイスの契約内容は明らかになっていますが、大二カゲロウさくらラブコフの契約内容は明らかになっていないようです。
とはいえ、元太ベイルヒロミさんとベイルの契約は寿命と引き換えに力を与える(力を貸す)って感じでしょうかねぇ。

ドライバー

ベイルドライバー

26年前 当時〈ノア〉で研究していた狩崎真澄が『バイスタンプ』と悪魔の力を制御して武装化する〔ベイルドライバー〕を完成させたが、〔ベイルドライバー〕の中に潜む悪魔ベイルが変身する者の寿命を奪うというデメリットがあった。

仮面ライダーベイル

デモンズドライバー

〈フェニックス〉の天才科学者 ジョージ・狩崎が開発。
〔ベイルドライバー〕と同じく〔デモンズドライバー〕内に悪魔ベイルが潜んでいて 変身する者の寿命を奪うというデメリットがあることは狩崎も分かっていたが、〈フェニックス〉長官 赤石 英雄の「ベイルを利用するように」という明確な指示があった。
当初は門田ヒロミが変身していたが、その後オルテカの手に渡り、〔デモンズドライバー〕にベイルが潜んでいるのか不明の状態でジョージ・狩崎仮面ライダーデモンズに変身しています。
小さい頃、狩崎さんが持っていた小さな石の欠片が関係しているんでしょうかねぇ…。おそらく〔ギフの棺〕の破片だろうけど。

仮面ライダーデモンズ

リバイスドライバー

〈フェニックス〉ジョージ・狩崎が開発し、『バイスタンプ』から生物の遺伝子情報と強大なエネルギーを引き出して変身する者に与え、同時に相棒となる悪魔にも同様の力を与えて2体の仮面ライダーで運用する〔リバイスシステム〕を構築。
初めて一輝が変身した第1話で狩崎一輝の変身する仮面ライダーに仮面ライダーリバイ悪魔の変身する仮面ライダーに仮面ライダーバイスと名付けたことで一輝の中の悪魔バイスという名前が付いた。

仮面ライダーリバイス

ツーサイドライバー

〈フェニックス〉ジョージ・狩崎が開発し、大二の中に潜む悪魔“カゲロウ”が一輝を倒すために大二の体を奪って姿を現し、仮面ライダーエビルに変身するために装着。
第26話で大二カゲロウの最終決戦で対峙した2人が同時に変身するシーンがあるので、2本存在するのかもしれません。それともカゲロウの持っていた方は蜃気楼的なモノだったのかな? カゲロウ(陽炎)だけに!(笑)

仮面ライダーライブ

リベラドライバー

〈フェニックス〉ジョージ・狩崎が開発するも不完全だったため廃棄した。
経緯は不明ながら〈ウイークエンド〉が回収して狩崎真澄が修理し、『コブラバイスタンプ』と共にさくらに送っている。
さくらが自分の弱さを認めたことで変身することが出来るようになったからなのか、さくらの弱い部分の象徴としてラブコフが出現する。

仮面ライダージャンヌ

ジャンヌがゲノムチェンジしても武器となるラブコフの姿が変わるだけというのは残念な気もしますが仕方ありませんかねぇ。
さくらは番組開始当初サイト内で“素質は五十嵐家最強”とされていたと思うんですが、気のせいだったらゴメンなさい。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です