『胡麻麦茶』を1日1本

各地で市長選挙等が行われているようで、毎回のように「投票率の低下」や「若年層の選挙離れ」なんて聞くような気もしますが、みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか? どうもニシンノスケです。
対象年齢が引き下げられたことで18歳の学生も選挙権を得たわけですが、高校生に限らず 実現する気があるのか無いのか分からない公約を掲げる誰だかよく知らない人に投票するのは抵抗があるでしょう。というわけで、衆議院議員選挙と同時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査っぽい感じで〈該当者なし〉という選択肢をつくってみるのはどうでしょう?
そうすることで〈該当者なし〉が最多得票だった場合、その選挙区からは議員が選出されないことになります。そうすれば掲げた公約を実現する気のない本会議中に居眠りしかしないような無駄な議員の無駄な報酬はカットできますからねぇ。
首長を選出する選挙の場合は首長不在になると色々と問題があるので適用は難しいでしょうが、〈該当者なし〉が最多得票であれば それが民意だったんだという指標にはなるでしょう。

国民審査で罷免された最高裁の裁判官はいなかったと思うけど(笑)

そんな根も葉も、どころか種すら存在しない虚構の選挙制度の話よりも実際に『胡麻麦茶』を食後に飲んだ腎機能がアレなワタシの血圧を。

今週の血圧

最高血圧 最低血圧   最高血圧 最低血圧
123 73   131 70
122 72   120 63
116 65   114 65
116 69   117 65
121 72   120 70
120 68   124 67
123 68   121 67

あら。測定し忘れがなかったとは珍しい

朝  平均 120.2/69.6
夜  平均 121/66.8    
1日平均 120.6/68.2   (小数点第二位以下切上げ)

今週はなかなか素晴らしい結果だったようです。平均の最高血圧121くらいならワタシにとっては上出来でしょう。

※ちなみに”実験のために”ペットボトル1本(350ml)飲んでいた『胡麻麦茶』を金曜日の夜からペットボトル1/3(117ml)にしています

胡麻麦茶を1本飲んで血圧測定

ここで高血圧のワタシが今回『胡麻麦茶』を1日1本飲んで血圧を測定したときの平均血圧を出してみます。

朝  平均 119.5/69.5
夜  平均 121.7/66    
1日平均 120.6/67.8          (小数点第二位以下切上げ)

参考までに”血圧を下げる系のお茶”を飲む直近2週間のワタシの血圧は

朝 平均 136.8/76.7 
夜 平均 125.3/67.8
1日  平均 131.1/72.3  (小数点第二位以下切上げ)

本来であれば(?)、血圧を下げる薬を飲まずに”実験”したいのですがソレはご容赦ください…。
1日1本『胡麻麦茶』を飲んだデータは1週間程しかありませんが、飲む前の血圧と比較すると明らかではないでしょうか。130台の数値があまりみられず、そこそこ110台の数値が出てくると「効いてるのかな?」という印象を受けますからねぇ。
というわけで『胡麻麦茶』に対するワタシの総評は
【さすが特保!といったところでしょうか。

飲んだ量での比較

1日平均 120.6/67.8
1日平均 123.2/68.9

計算間違いなどのミスがあるかもしれませんが、上の数値が『胡麻麦茶』を1日1本(350ml)飲んだ結果で、下の数値が1日1/3本(117ml)飲んだ結果です。120123かぁ。差があるような、ないような…。微差といえなくもないけど…。
しかし1日1本だと1か月6000円で、1日1/3本だと1か月2000円。この差はデカいかな(笑) ずっと飲み続けることを前提で考えると、この程度の血圧の差であれば ワタシは財布に優しい1か月2000円を選ぶことになりますかねぇ。”このテのお茶”は「飲み続けることが大事」らしいので、無理せず買い続けるには安い方がいい!
もちろんコレはワタシ個人の”実験”データで、他の方にも同じことが言えるのかどうかは分かりません。ですが、一つの事例として参考にしていただけると幸いです。

1日1本っていうのはあくまでも目安で、
人によっては1/10本でも効くし、
人によっては2本でも効かないんでしょ?(笑)

とりあえず「血圧が下がるらしいし、お茶代わりに飲んでみるか」程度の軽~い気持ちで飲んでみてもいいんじゃないですかねぇ。もちろん腎機能がアレな方は主治医やかかりつけの先生の許可がもらえるなら、という条件付きですけど。
健康診断などで単に血圧が高めだと指摘されただけの方は飲んでも損しないと思いますよ。

得するかどうかは知らんけど(笑)

おまけ?

そういえば飲み始めた当初はペットボトル半分(175ml)をなぜか水で割って飲んでいました。

主治医の先生の許可を得る前だったから、念のために半分だけ飲むことにしたけど、なぜ水で割ったのかは謎なんですよねぇ。「なんとなく」ってのが答えっぽいけど

各企業の検証データを見ても飲んですぐ血圧が下がるというものでもないみたいだし、ワタシも”効果”が出る前だったのかもしれません。ですが、参考の為に一応その頃の平均血圧も出しておくことにしましょう。

12972 
12970 

「え~! こんなに良かったかぁ???」という印象ですが、以前ワタシが書いたデータみたいなのでこんな感じだったのでしょう。

数値だけを見直した感じではこんなよくなさそうだったけどなぁ…

時系列でいえば半分→1/3→1本という順になりますが、正確にいえば『胡麻麦茶』を1/2『胡麻麦茶』を1/3『からだ おだやか茶』を1/3『ヘルシアW』を1/3と試して『胡麻麦茶』『からだ おだやか茶W』『ヘルシアW』を1本飲んでみることにしたんですよねぇ。
本来なら同じものを飲み続けるべきなのですが、”どのお茶が自分に合いそうかという実験”のためなのでコロコロと変えているのは仕方がない…と思っておりますです、はい。
”効果”が出始めた頃に次のお茶に変えているのかもしれませんけど、まぁ仕方ないです。

最後まで読んでいただき ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です