牛丼の比較

みなさん、素敵な闘病ライフ送ってますか?
どうも、玲月鰊介です。
今日はね、とある商品、牛丼を比較してみようと思いますよ。

そらまめ食堂 牛丼(温玉のせ) ※期間・数量限定商品
(株)ヘルシーネットワーク】
成分:1パック(285グラム)あたり

  • たんぱく質 7.3グラム
  • 食塩    1.8グラム
  • 熱量    446キロカロリー
  • 脂質    15.1グラム
  • 炭水化物  70.1グラム 
  • カリウム  119ミリグラム 
  • リン    65ミリグラム

 

《感想》
香りはあまり強くない印象だが、味は意外と濃いめで甘め。

お肉は柔らかく糸こんにゃくが食感のアクセントになっている。

もう少し具が多ければいいが、温玉つきでこの成分なら文句を言うと罰があたるか。

お米はたんぱく質調整米で多少なりとも粘り気があるのは言うまでもない。

期間限定商品なのが残念

 

 

比較商品
すき屋の牛丼 牛丼の具 (市販の冷凍食品) 70グラム×3袋
【製造者】 株式会社GFF
【販売者】 株式会社トロナジャパン
成分:1袋(70グラム)あたり

  • たんぱく質6.9グラム
  • 食塩1.2グラム
  • 熱量101キロカロリー
  • 脂質6.4グラム
  • 炭水化物4.0グラム

 

《感想》
長いこと外食できていないのですき屋の味を忘れてしまったが、多分こんな味だったような懐かしい印象。

香りはそこまで強くはない。

お肉も柔らかく、味も飽きがこない若干の薄味。

お茶碗サイズの70グラムと具は少なめ。

 

参考
サトウの低たんぱくごはん1/25
【製造者】 佐藤食品工業株式会社
成分:1パック(180グラム)あたり

  • たんぱく質0.18グラム
  • 食塩0グラム
  • 熱量295キロカロリー
  • 脂質0.7グラム
  • 炭水化物72.0グラム 
  • カリウム0ミリグラム 
  • リン27ミリグラム

 

 

サトウの低たんぱくごはん1/25(180グラム)にすき屋の牛丼の具(70グラム)をのせて作った牛丼
成分1皿(250グラム)あたり

  • たんぱく質7.08グラム
  • 食塩1.2グラム
  • 熱量396キロカロリー
  • 脂質7.1グラム
  • 炭水化物76グラム 
  • カリウム0+α 
  • リン27+α 
    (+αはすき屋の牛丼にカリウムとリンの表記がないため)

 

 

牛丼の比較データ(参考)

そらまめ食堂(温玉のせ)         すき屋の牛丼+
                     サトウの低たんぱくごはん

値段 840円              値段 約170円(1袋)+
                         231円

たんぱく質7.3グラム          たんぱく質7.08グラム
食塩   1.8グラム          食塩   1.2グラム
熱量   446キロカロリー       熱量   396キロカロリー
脂質   15.1グラム         脂質   7.1グラム
炭水化物 70.1グラム         炭水化物 76グラム+α
カリウム 119ミリグラム        カリウム 0+α
リン   65ミリグラム         リン   27+α

《比較した感想》

カリウムとリンについては低たんぱく、減塩の商品ではないものがあるので単純な比較は難しいかもしれないが、成分にそこまで差がないように思える。

ただし、そらまめ食堂の方には温玉がついているので、通常の卵を温玉にしてすき屋の方につけようとするとたんぱく質に倍近い差が出る。

香りはどちらも似たようなものだと思う。

味についても差はなくどちらも美味しいと思える。

米はどちらも低たんぱく米なので差は感じない。

差が出るのは値段くらいか。

ただし、カリウムとリンを気にされる方には表記のあるそらまめ食堂の方が安心かと思われる。

※そらまめ食堂の牛丼は期間限定・数量限定商品なので注意が必要。

今日の教訓

もっと探そう、探せばまだまだあるはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です