胡麻麦茶を2日で1本の場合の血圧

みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか? どうもニシンノスケです。
いやぁ暑い、暑いのに突然の雷雨。なんとも不可解な天気が続きます。場合によっては大雨洪水警報等が発令され、甚大な被害が出ている地域もあります。
もちろん避難指示が出た場合には避難した方がいいのですが、ふと疑問をかんじました。

ペットを飼っている人は避難するときにペットはどうするんだろう?

もはや”家族の一員”でしょうから、残していくわけにはいかないでしょうし、かといって避難所に連れて行くというのはちょっと…どうなんですかねぇ。小型の動物であればケージに入れて連れて行けるかもしれませんが、大型の動物となると そう簡単ではないでしょう。避難所には動物が苦手だという人たちもいらっしゃるでしょうし、なかなか難しいのではないでしょうか。そうなると車で一緒に避難して車中泊ということになるのかな? 
あれ? でも車がなかったらどうすれば…って、大型犬を家で飼うような方たちは”その子”を連れて行ける車を持っているんですかね。知り合いに大型犬を飼っている家族がいますが、”その子”のために車を買い替えましたからねぇ。
ワタシも避難したら血圧測定どころではないでしょうが、幸いにもそのようなことはありませんので今週の血圧を。

今週の結果

最高血圧 最低血圧 前日の歩数 最高血圧 最低血圧
134 80 6300 135 73
146 79 3300 123 67
129 72 10100 116 63
126 73 2000 135 75
126 74 10300 116 73
131 78 10100 132 65
150 80 11500 127 70

今週の血圧の平均(小数点以下切り捨て)はこのような結果でした。
ちなみに今週も胡麻麦茶(350ml)1本を2日にわけて飲んでいます

最高血圧 134 最低血圧 76
最高血圧 126 最低血圧 69

夜は原因不明ながらも相変わらず安定した結果が出ているのですが、朝に関してはどうにも安定しないようで、特に月曜と土曜に至ってはなかなかかぐわしい数値を記録していました。1週間のうち2日もこのような数値が出てしまうと、平均値も高くなってしまうのは仕方がありません。さすがに血圧が150を超えてくると、また大動脈にコブができて大きくなってきているという可能性もあるかもしれませんが、まぁソレは置いておくとして…。
結果として今週は朝の最高血圧の平均が130を超えてしまいました。こういうときに胡麻麦茶を全く飲んでいなかったらどれくらいの数値が出ていたのか、もし1日1本飲んでいたらどうだったのかを比較できればいいのですが、コレばかりは不可能ですからねぇ…。

原因?

土曜日の朝の最高血圧が高かった原因として考えられるのは【食事】でしょうか。金曜日の晩御飯はお店の弁当を宅配してもらったので、タンパク質・食塩・カロリー 全てが不明でした。思い返してザッと計算してみても、食塩は少なくとも1g以上オーバーしていたんじゃないかと思われます。しかし土曜日は食塩が低い食事を心がけたおかげか、翌日(来週分)の朝の最高血圧は119でした。
となると…、朝の血圧は前日の食塩摂取量に依存するのかもしれません。確かに管理栄養士の方には「血圧を抑えるためにも食塩を控えるように」と”アドバイス”をいただきました。でも、ほぼ毎日 食塩は6g以内に収まるよう鋭意努力しているつもりのワタシとしては、過去のデータを見返してみても 食塩はほぼ毎日一定だと思われるのに、翌朝の血圧が妙に高かったりすることがありましたからねぇ。
もちろん(???)、ワタシは美味しい食事をいただくために食塩を毎日5g以上は摂取しておりますので、4g未満に抑えると血圧は下がる可能性があるかもしれません。でも食塩をもっと抑えるとなると、食事が苦痛でしかなくなるんですよねぇ…。さすがにそれはやりたくない!! だからこそ胡麻麦茶に希望を託して飲んでみることにしたわけですから。

ジャッジメントデイ

ついに来週は運命の血液検査を迎えます。血液検査は半年ぶりくらいになるのかもしれませんが、とにかく久しぶりです。「中性脂肪の数値が高い」と言われて実験のためにウォーキングを始めたこの1か月の努力が実を結ぶのか、無駄となるのか。
併せて胡麻麦茶を飲んでもいいのかどうかの審判も下されます。ワタシに「飲まないほうがいい」という結果が出たとしても、他の方も同じ結果だとは限りませんけどね。胡麻麦茶を飲んでいいのかどうかはあくまでも個別に判断されるものなので、もし胡麻麦茶を試してみようかと思われる方がいらしたら、主治医の先生に相談の上で飲用してください。
個人的には「血圧を下げる効果がありそうだなぁ」と実感しているので、”なんらかのマイナス要素”が無い限りは飲み続けてもいいんじゃないかと思うのですが、どうなんですかねぇ…。

次なる一手

今週は朝の最高血圧130を超えていたし、次は胡麻麦茶を1日1本飲んでみることにしましょうか。もともと胡麻麦茶は1日1本飲むことが推奨されているし、来週は血液検査もあるので、”なにか不具合があったとしたら”その検査で分かるでしょうからちょうどいい。飲むなら今週がチャンス! なにも問題がなさそうであれば、胡麻麦茶のパッケージを持参して主治医の先生に見せて、飲んでいいのかどうか”お伺いを立てる”ことにします。
来週の血液検査で【ウオーキングが中性脂肪の改善に効果があるのかどうか】の審判も下されるわけですが、仮に中性脂肪の改善が見られなかった場合には何か別の運動をしなければなりません。まぁ普通に考えるとジョギングですかねぇ……。
ワタシの場合は”工事”を終えていない大動脈が裂けたままだという一身上の都合で、息が切れるような運動や瞬間的に力を入れる運きは止められているので、息切れしない程度にゆっくり のんびりとジョギングすることになるんですかねぇ。主治医の先生からも「軽いジョギング程度ならいいですよぉ」という”お墨付き”は頂いてますから。いやぁでも夜に30℃を超えるような暑い中、毎日ジョギングを続けられる気が全くしない! 近場でジョギングに適したコースがないというのもあるんですよねぇ。少し離れたところに最適な公園はあるのですが、毎日となると、ねぇ…。なんとかウオーキングで結果が出ていただきたい!!

次回予告

胡麻麦茶を飲んでもいいのか、ウオーキングは中性脂肪の改善に効果があるのか、その結論が下される(※ワタシ個人の結論になりますので、全ての方に当てはまるとは限りません)
次回「審判」

最後まで読んでいただき ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です