半分の価値は

みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか? どうもニシンノスケです。
夏休みらしいギラギラとした日差しが照り付ける真夏日なのに「急な雨や雷雨にご注意ください」という予報をよく目にするようになりましたねぇ。ワタシが小さい頃(40年くらい前)にはそんなことなかったと思うんですけど。まぁ、小さい頃は台風以外で天気予報を気にした記憶なんてほとんどありませんけど、親に「雨降るから傘持っていけ」と言われたから持って行っただけだろうし。
もちろんどの時代にも にわか雨(通り雨 きつねのよめいり的なもの) はあったんでしょうけど、ここまで気温も高くなかったような気もするし、環境の変化なのか 天気予報の精度が高くなっただけなのか…。
こう暑いと、こまめな水分補給は欠かせません。汗をかいたあとには水を飲むよりもイオン的なものが入った飲み物を飲んだほうが体には良さそうなのですが、腎機能が低下している人にもいいのかなぁ…。
ちょっと調べてみると、気になるサイトが見つかりました↓

ゆうしん内科クリニックさんのサイト

食塩が目標範囲内に収まるのであれば飲んでもいいってことですかね(笑)

ワタシは足がつったときにイオン的な飲み物を飲んで治った経験があるので、イオン的な飲み物はお守り代わりとして冷蔵庫に常備しておくようになりました。実際にはイオン的な飲み物がこむら返りに効くかどうかは知りせんけどね!(笑) あ、でも調べてみたら実際効果はありそうだなぁ…。
まぁ些事はこのあたりにして今週の血圧を。

2日で1本

ワタシは〈前日の歩いた歩数は血圧にはほとんど影響がなさそうだ〉と結論づけたのですが、次回の定期健診の血液検査の結果で〈果たしてウォーキングが中性脂肪に効果はあるのかどうか〉の検証結果が出ますので参考として記載しておきます。でもあくまでもワタシ個人の検証結果なので、みんながみんなワタシと同じだとは限らないのですが…。まぁ参考程度にはなるでしょう(笑)
で、350mlの胡麻麦茶を同量程度の水で割り、出来上がった濃度約50%の胡麻麦茶を2日で飲み干した1週間の血圧測定の結果がコチラ(小数点以下切り捨て)。

最高血圧 最低血圧 前日の歩数 最高血圧 最低血圧
131 76 8800 130 67
149 71 3800 142 81
139 75 3500 142 73
105 67 8100 136 68
130 68 6200 131 77
122 72 13600 124 63
132 78 3700 103 67

最高血圧 平均 129 最低血圧 平均 72
最高血圧 平均 129 最低血圧 平均 70

〈参考データ〉1週間の平均値(少数点以下切り捨て)

胡麻麦茶を飲んでいない週

最高血圧 136 最低血圧 76
最高血圧 126 最低血圧 67

胡麻麦茶を1日1本飲んだ週

最高血圧  126 最低血圧 71  
最高血圧  125 最低血圧 66

夜の血圧に関しては胡麻麦茶を飲んでも飲まなくてもあまり差がなかったのですが、何故か今週は少しだけ高い数値が記録されていたようです。しかしこれでも正常値の範囲内だし、あまり気にせず進めます。

どうでもいいけど、今週は朝と夜の最高血圧の平均が小数点以下も含めて完全に同じ数値だったことに無意味な感動を覚えましたよ

で、問題となる朝の血圧ですが、胡麻麦茶を毎日1本飲んだ週のデータと全く飲んでいない週のデータの間に見事に着地したようです。 まぁ予想通りといえば予想通りの結果でしょうか。あまりにも出来レースのような結果でしたが(笑)、この結果であればワタシの場合は胡麻麦茶350mlを2日で1本飲む感じでもいいのかもしれません。もちろん1日1本飲んだほうが より正常値の範囲内に収まるのですが、ワタシとしては「最高血圧が130以内に収まっているならいいかな」という感じです。それに出費も半分で済みますし。

でも実際「半額で済むなら助かる」というのは本音ですよねぇ。もそっと安うならんものか…。

今週に関しては(血圧を下げる薬を飲んでいるけど)水曜日の朝と土曜日の夜にはまるで健常者のような素晴らしい血圧が記録されていました。これが毎日出るのが理想なのですが、どうやったらこの数値が出続けるんだろう…。まぁソレが分かれば誰も高血圧で苦労しませんね。でも残念ながらワタシの血圧は月曜日のような感じなのでしょう。だからこそ THE 高血圧 なのです。

3日で1本?

次に気になるのは胡麻麦茶1本(350ml)を〈3日に分けて飲み干しても効果があるのかどうか〉です。予想される答えとしては〈飲まない週と2日で1本飲んだ週の間に落ち着く〉のでしょうねぇ。
そうなると最高血圧は130を超えてしまいそうなので、試す価値はないということになるのですが…。まぁ無駄だと分かる事も実験としての意味はあるんでしょうねぇ。でもしばらくは2日で1本ペースで様子を見ることにします。まだ2日に1本でも十分だという結論が出た訳でもありませんし。
などと言っているうちに再来週には運命の血液検査の日を迎えてしまうんですけどね。さて、主治医の先生からワタシに胡麻麦茶を飲んでもいいというGOサインは出るのでしょうか。

「いやぁ、そういうのは止めておいた方がいいと思いますよぉ」と言われそうな予感しかしないけど…。

次々回予告

中性脂肪の数値が高いことを理由に毎日平均6000歩というなんの根拠もない自分勝手な目標を掲げて1か月 歩きつづけたニシンノスケ。ウォーキングが中性脂肪の改善に効果があるのかどうかの審判がついに下される。(※あくまでもワタシ個人の結果です)
そして主治医の先生の許可を得ず 勝手に胡麻麦茶を飲み始めてしまったニシンノスケだったが、効果はありそうな軽い手応えを感じていた。果たして主治医の先生の許可は出るのか。次々回「検査結果と胡麻麦茶」

あれ? 胡麻麦茶が中性脂肪を減らす なんて効果はないんだよね?

最後まで読んでいただき ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です