身の丈にあった運動を

ワタシの住む地域では冷房を切っても眠れるようになってきましたが、みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか? どうもニシンノスケです。
9月30日現在、静岡県では台風15号の影響で断水が続いている地域があるようです。水のない生活というのは想像できませんが、4年前にぶっ倒れて救急車で運ばれた当日、喉が渇いているのに水を飲ませてもらえなかったことを思い出します。薄暗くジメジメとした(※個人のイメージ)集中治療室で割りばしの先に付けた脱脂綿に水を含ませたソレを口に入れてもらう事しかできず、この先の凄惨な生活を想像したものです。

幸いにも現在そのような生活ではありませんが

ワタシの地元では20年以上前の夏 雨が降らずにダムの貯水率が低下し、節水のために水道管を閉めてまわるアルバイトがありました。ある年は断水となり給水車が来ていたようですが、当時学生で学校に通っていたので家には居らず あまり苦労した記憶はないんですよねぇ。そういえば学校の蛇口をひねっても水が出ず、「うわっ水出ねぇ~!」と笑っていた記憶があります。まぁ若いというかバカいというか…。

国葬

いやぁ~それにしても国葬、凄かったですねぇ。「人様の葬儀の様子を中継するのは如何なものか」とも思いましたが、70年もの長きにわたり女王として国民に愛された方の葬儀は英国民ではないワタシでも感じ入るところがありました。教会っていうのも荘厳さを演出するのに十二分な効果があったのかもしれません。
我が国では昭和天皇の62年という在位期間が最長っぽいのですが、ワタシには〈国民に愛される天皇〉というのはいまいちピンときませんね。現在に至るまで天皇家とは親しみを感じるものではなく〈最も敬意を払う対象〉ではないでしょうか。なんといっても”神話の時代”から脈々と続く神武天皇の家系です。現在では象徴天皇制となっていますが、世界的に見ても同一家系が君臨し続ける国家というのはレアケースでしょう。そのうち〈国民に愛された天皇〉と称される方が現れるのかもしれませんが、それはまだ先の時代なのかもしれませんね。でもワタシが知らないだけで、ひょっとすると過去にはそう称された天皇がいらっしゃったのかもしれませんが…。とはいうものの、実は現在の上皇 上皇后両陛下が〈国民に愛された天皇〉に最も近い存在なのかもしれません。ワタシはまだ生まれていなかったので知りませんが、〈ミッチーブーム〉なんてものがあったらしいし。

「のちのち皇后になろうかという方をよくミッチーなんて呼んだなぁ」とは思うけど、当時はまだ民間人だったからってことかなぁ

日本でも賛否両論のある”国葬”が行われましたが、世紀の国葬と近かったことで比較された感もあって「ちょっと時期が悪かったかなぁ」という印象を受けました。ゴタゴタも報道され、みなさんもあの”国葬”には思うところがあるかもしれませんがソレはソレとして。
それでは更に気を楽にして胡麻麦茶を飲んだ腎不全患者の血圧の話を。

血圧

最高血圧 最低血圧   最高血圧 最低血圧
136 72   116 64
129 70   128 63
135 75   111 63
129 69   132 65
129 71   118 64
125 70   115 63
122 72   135 76

朝 最高血圧平均 130 最低血圧平均 72
夜 最高血圧平均 123 最高血圧平均 66  (小数点以下切上げ)

高血圧の定義として最高血圧の基準を130 最低血圧の基準を80だとすると、今週は朝の最高血圧がギリギリだったようです。特に月曜と水曜の朝には135を超えていました。この原因として考えられるのはウォーキングをする代わりに走ったことでしょうか。ほんの数百メートル程走っただけですが、今のワタシには過剰な運動だったのかもしれません。横に寝ると心臓が痛いという若干の違和感があったので、そのせいで血圧が高くなった可能性はあるでしょうか。が、単に長年の運動不足がたたり、急に運動したことで血圧が高くなっただけかもしれません。2、3日走るのを控えてみたところ何ともなくなったので、まぁ大丈夫でしょう。
人工大動脈との置換手術を終えていない部分の大動脈は全て裂けたままになっており油断はできないので、もっとペースを落として走ることにしますか。

先日もかなりゆっくり走ったんだけどなぁ…

歩くスピードと大差なくなりますが、”リハビリ”だと割り切ってやるしかありませんね。
学生時代 どちらかというと勉強よりも運動を得意とする人種だったワタシですが、高校3年時に測定した肺活量は3000cc未満と少なく、そのせいか持久走は苦手でした。仮に健康だったとしても4年ぶりに走ったら同じような結果だったかも。とはいえ、健常者であれば心臓が痛くなることはないでしょうね。
そういえば「血液が逆流している形跡が見られる」って主治医の先生に言われたような…。心臓が痛かったのはソレかな??

最後まで読んでいただき ありがとうございました

次回「血圧そして家紋」
https://fukou–kou.com/wp-admin/post.php?post=4038&action=edit

前回「1日117mlの胡麻麦茶」
https://fukou–kou.com/wp-admin/post.php?post=4016&action=edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です