血圧と食事と運動と

いつのまにか梅雨明けしたところも多く 暑い日がつづきますが、みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか?  どうもニシンノスケです。
うだるような暑さというよりも個人的には「う~、暑っちい…」と うなるような暑さという感じです。【うだるような】は【茹だるような】という漢字だとご存じでしたか? ワタシは変換して初めて知りましたよ。【うだる】なんて日常会話で使うことすらマレだし、というか生まれて初めて使ったかも。

実験

【適度な運動をして毎日の食事(減塩)に気をつけ、酒・たばこを止めること】は血圧を下げる効果があるとされているようです。でも、コレって本当に正しいんですかねぇ?  仮に〈あまり運動もせずに酒を大量に飲んだり タバコを1日に何箱も吸って不摂生な生活をしていた高血圧の人物〉を治験者として選び、管理栄養士の指導のもとで正しい食事と適度な運動を徹底させれば、そりゃあ血圧だって下がるでしょうし健康にもなるでしょうよ(笑) 
シロウトが効果がないという証明をすることは困難ですので、まずは自分を実験体として試してみるしかない! というわけで〈血圧を下げる薬を飲んでいてなるべく適度な食事を心がけている腎不全で高血圧、おまけに大動脈が裂けっぱなしのワタシ〉が〈1週間 毎日1万歩〉を条件に歩いてみたところ、確かに前の週と比較して血圧が下がったかもしれないという結果は出ました。しかし偶然の結果かもしれませんので、検証を続けるには この先も毎日1万歩以上歩く必要があります。が! それは実際問題厳しいので、ハードルを下げて〈毎日平均6000歩以上歩くこと〉を目標として2か月後の血液検査に臨もうと思います。毎日1万歩なんて無理しないとワタシには無理です。

平均8000歩も案外厳しそうだから、なんとなく
6000歩と設定しました(笑)

結果次第

これで検査結果に何の改善も見られないようであれば、金輪際毎日わざわざ何千歩も歩くことは絶対にしません。効果がないんだったら誰が歩くものか!!
そもそもウォーキングするだけで高血圧が改善するなんて都合のいいことはこれっぽっちも期待していません。期待するのは現在基準値をオーバーしている中性脂肪の値です。主治医の先生に「運動が一番です」と言われましたからねぇ。これで何の効果もないようであれば、【ウオーキング不要論】でも訴えてみますか(笑)
もちろんウォーキングで何かしら改善する人もいるのでしょうが、ワタシが改善しないのであればワタシには意味のないことですからね。って、まだ結果は出ていないので分かりませんけど。
ウォーキングよりもジョギングの方が運動になるとは思うのですが、手術を終えていない箇所の大動脈が裂けっぱなしとなっているワタシは主治医の先生から息切れするような激しい運動は止められていることもあり、ウォーキングを選んだ次第です。

息切れしない軽いジョギングは許可されているので、「走るのはキツイ」というのが本音かな(笑)

中性脂肪の値は30~149の範囲が正常値のようですが、データを見返したところ ワタシは363。1年半前が317でしたので、少々改悪しているようですね。

思っていたよりも高い数値だったなぁ…(苦笑)

血圧と歩数

今週の血圧と歩いた歩数がコチラ↓

最高血圧 最低血圧 前日の歩数 最高血圧 最低血圧
146 72 1330 116 67
121 78 11200 128 67
141 81 7500 135 75
130 73 7900 120 71
131 79 8800 125 67
149 76 7900 137 67
140 77 10000 121 67

朝 最高血圧平均 136 最低血圧平均 76
夜 最高血圧平均 126 最低血圧平均 68
1週間で歩いた平均は約7800歩
(※小数点以下 切り捨て)


参照 一般的に高血圧とされるのは13585 らしいです

素人考え

最低血圧は朝夜共に問題なさそうだとして、
最高血圧は朝が「ギリアウト」って感じで、
夜は「合格点」かしら。

パッと見、1300歩くらいしか歩いていない翌日朝の血圧は146と高めな数値となり、11200歩以上歩いた翌日 朝の血圧は121と低めな数値が計測されています。夜の血圧に関しては…その日歩いた歩数とはあまり関係ないのかもしれませんね(※単なるワタシ個人の印象です)。もちろん、計測する前にトイレに行ったかどうか・薬を飲んでからの時間等の条件が異なっている可能性はあるのですが、なるべく毎日同じルーティンで計測しているつもりです。

血圧と食事

もし次回の血液検査で何にも改善しているところがなかった場合、もう無駄なウォーキングは止めるとしても、血圧を下げるにはどうすればいいのか…。やっぱり走ってみる…とか?(笑) 『血圧を下げる』とうたっているお茶でも飲んでみるかなぁ…
酒・タバコをやらないワタシに残されたのは食事ですが、現在でもタンパク質・食塩・カロリーには気をつけているつもりです。ちなみにタンパク質50g以内食塩6g以内カロリー2000キロカロリーを1日の目標としているワタシが摂取した今週のおおよそのデータがコチラ↓

  タンパク質(g) 食塩(g) 熱量(キロカロリー)
48 5 2100
46 5.9 1900
55 6.6 2140
50 4.2 2200
49 5.2 1800
48 5.8 2300
49 5.1 2100

大雑把なワタシは使われた調味料(特にドレッシングやマヨネーズ)を計算し忘れたり、家で食べる料理であれば「これくらいなら範囲内に収まっているはずだから大丈夫」と油断して記録しないことも多々あるので、おおよその数値となるのですが、そのあたりを含めてもこんなものなはずです。毎日誤差があって、塵も積もればどうにかなっている可能性は否定しませんが…。

素人考え

うっかりタンパク質と食塩がオーバーしてしまった翌日の血圧が高いという訳ではなさそうだし、目立って何かが関連しているのかどうか判断しかねますねぇ。逆に考えると、ワタシが適切な食事を摂れているということかも(照笑) 
実験としては 悪い結果を出すためにあえてタンパク質・食塩・カロリーを余計に摂取してみるという選択肢もあるのでしょうが、リスクが高すぎるのでご勘弁ください。『パーマン』に出てくるコピーロボットみたいなものがあれば、コビーの方に悪条件で色々と試してもらえるんですけどねぇ(笑)

最後まで読んでいただき ありがとうございました

次回「そうだ! 実験してみよう」
https://fukou–kou.com/wp-admin/post.php?post=3903&action=edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です