審判

みなさん素敵な闘病ライフを送っていますか? どうもニシンノスケです。
先日の定期健診の際、「いつまで待たせるんだ!!」と院内で騒いでいる方がいました。そのときは「騒いだところで早くなるわけでもないのに、なにやってんだか…」と呆れましたが、そういえばワタシも大学病院に行ったときに予定時間から1時間以上待たされて「これ以上待たせるなら帰る」と受付の方に文句を言ったことを思い出しました(苦笑)
何度か通院すれば時間通りにいかないこともあるというのは分かるので、あの方は初めての来院だったのかもしれませんね。通常の生活を送っていると、何の断りもなく1時間以上待たされるなんてことはなかなかありませんから。イライラしたところでいいことはないと分かっちゃいるんですが、本人としては文句の一つでも言わないと気が済まないんですよねぇ。でも〈短気は損気〉ってやつです。??? そういえば損気ってなんだ?

ウォーキングと中性脂肪

ワタシが今回の定期健診で楽しみにしていた血液検査の結果がでました。【1週間平均で毎日6000歩以上歩く】という”何の根拠もない”目標をかかげ、なるべく歩くことを心がけて意識的に遠回りもしました。この目標を達成していたこともあり、「これで中性脂肪が多少なりとも改善するだろう」と期待していたのですが…。結果はほぼ変わらず、これでワタシの結論はでました。
【ウォーキングだけでは中性脂肪の改善には何の効果もない!】
それどころか半年前の血液検査と比べてコレステロールの値も一切の改善がみられず、新たにコレステロールを下げる薬を処方される始末。まぁコレは脂身の多い肉ばかり好んで食べていたことにも起因していたかもしれませんが(苦笑)
もちろん1日6000歩といわず もっと歩けば多少は中性脂肪やコレステロールの改善に効果がある可能性はあるのかもしれませんが、毎日毎日3時間程歩くというのはあまり現実的とは思えないんですよねぇ…。ということでワタシはもうウォーキングは止めることにします。なんの役にも立たないものを続ける意味はありませんからね。
もちろん歩くことでいい運動や気分転換にはなるのでしょうし、「歩いていたからそれくらいで済んだけど、歩いてなければもっと悪化していたかもしれないんじゃないか?」と言われてしまうと返す言葉はありませんが、少なくともわざわざ遠回りをして”意識的に”ウォーキングする必要はないでしょう。
もしコレステロールの改善に役立つのであればウォーキングを続けたのですが、主治医の先生の「運動をするに越したことはありませんが、薬を飲めばコレステロールの値は下がりますので」という言葉を聞き、ウォーキングに対するヤル気が完全に失せました。
中性脂肪やコレステロールの改善にウォーキングをしている方、これから考えている方は何か別の方法を検討されたほうがいいかもしれません。ただしあくまでもワタシの体験と感想になりますのでご参考までに。ワタシには意味がなくても、ウォーキングを続けることで中性脂肪やコレステロールの値が改善しているという方もいらっしゃるのかもしれませんからね。もちろん、専門家の指導のもと適切な食事と運動をすれば効果はあるのでしょうが、そんなものを一生続けられる人なんて極々わずかでしょう。ダイエットと一緒で止めた途端にひどいしっぺ返しを食らうはず(笑) あれ?? ワタシ止めようとしてるけど大丈夫か?

胡麻麦茶

ようやく今回、主治医の先生に「コレ(胡麻麦茶)飲んでも大丈夫ですか?」と”お伺いをたてる”ことができました。ワタシは却下されると予想していたのですが、「別にいいですよぉ」とのこと。CMで見たり、他の腎不全患者さんから飲んでもいいのかと尋ねられて既に商品をご存じだったのかもしれませんね。”お許し”も出たことだし、これで心置きなく飲むことができます。

おまけ

胡麻麦茶のついでに「これも大丈夫ですか?」と尋ねた商品があります。それは食塩制限をしている我々にとっては夢のような「減塩ソース」で、コレをご存じの方も多いでしょう。〈塩化カリウムを使用していますので、腎臓疾患の方や食事治療中の方は医師にご相談の上、ご使用ください〉と書いてあったので”ご相談”しました。
結果は「減塩ソースですか?いいんじゃないですか」とのこと。主治医の先生が〈塩化カリウムを使用して…〉の部分を確認していたのかどうかは微妙なのですが、なんだか胡麻麦茶につづいて拍子抜けな結果でした。いつもならもっと懐疑的な回答が返ってくるはずなんだけどなぁ。先生の調子が悪かった?(笑)  それとも「コレステロールが高いと動脈硬化の原因となる」という説明をしている途中で聞いたから「そんなものはどうでもいいんで…」という感じだったかな? 聞くタイミングを間違ったのかなぁ…。

ウスターソース 
栄養成分 [大さじ1杯15ml あたり]

エネルギー たんぱく質 脂質
26kcal 0.2g 0g
炭水化物 食塩相当量  
6.4g 0.2g  
ナトリウム カリウム  
87mg 230mg

とんかつソース
栄養成分 [大さじ1杯15ml あたり]

エネルギー たんぱく質 脂質
28kcal 0.2g 0g
炭水化物 食塩相当量  
6.7g 0.2g  
ナトリウム カリウム  
88mg 230mg  

(※栄養成分はイカリソース株式会社さんのホームページから転用しています)

ウスターと とんかつの2種類があり、どちらも大さじ1杯で食塩が0.2gと有難いんですよねぇ。ただウースターの方は少し辛みが強いようなスパイシーな感じはするのですが、80%減塩なのでワタシとしては気にならない。いや、気にしません!
ただ1つ気がかりなのは、退院する日に聞いた管理栄養士の方の「やさ〇〇 は腎臓にはやさしくないので絶対に使わないでください」という言葉。「絶対に」のところを強調されていたので妙に印象に残っています。
やさ〇〇も【塩化カリウムを代用して50%減塩】をうたった商品ですからねぇ…。まぁソースなんて毎日使うものでもないし、いっか(笑) ホントにいいのかな?

次回予告

主治医の”お許し”を得て、晴れて胡麻麦茶が飲めると喜ぶニシンノスケ。許しが出たからには より効果が期待できる1日1本に戻してみようじゃないかとほくそ笑む。
次回「適量」

最後まで読んでいただき ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です