理想と現実

今日はね、私が勝手に理想とした献立と実際の私の献立を比べてみようと思いますよ。

ちなみに、基準値?は

  • タンパク質量50グラム以内
  • 食塩量6.0グラム以内

です。

理想かな?と思う献立

朝〈理想〉

ごはん 200グラム 

  • 予想タンパク質量:5.2グラム
  • 予想食塩量:微量

味噌汁(豆腐とわかめ)1杯

  • 予想タンパク質量:1.5グラム
  • 予想食塩量:0.7グラム

卵焼き 1個

  • 予想タンパク質量:6.2グラム
  • 予想食塩量:0.3グラム

焼きのり1袋

  • 予想タンパク質量1.2グラム
  • 予想食塩量:微量

合計予想量

タンパク質量:12.9グラム

食塩量:1.0グラム

昼〈理想〉

パスタ1皿(カルボナーラ)

  • 予想タンパク質量:12グラム
  • 予想食塩量:1.8グラム

サラダ1皿

  • 予想タンパク質量:4.2グラム
  • 予想食塩量:0.2グラム

合計予想量

タンパク質量:16.2グラム

食塩量:2.0グラム

夜〈理想〉

ごはん1杯200グラム

  • 予想タンパク質量:5.2グラム
  • 予想塩分量:微量

味噌汁1杯

  • 予想タンパク質量:1.5グラム
  • 予想塩分量:0.7グラム

生姜焼き180g(たれ込み)

  • 予想タンパク質量:36.6グラム
  • 予想食塩量:2.7グラム

サラダ1皿(ドレッシングあり)

  • 予想タンパク質量:5.5グラム
  • 予想食塩量:0.9グラム

合計予想量

タンパク質量:48.8グラム

食塩量:4.3グラム

〈理想〉の合計

タンパク質量:77.9グラム 

食塩量:7.3グラム

基準値比較

タンパク質量-27.9グラム

食塩量-1.3グラム

実際に食べた献立

朝〈現実〉

食パン1枚(減塩)

  • タンパク質量:5.0グラム
  • 食塩量:0.14グラム

コーンスープ1杯(減塩)

  • タンパク質量:1.4グラム
  • 食塩量:0.51グラム

合計量

タンパク質量:6.4グラム

食塩量:0.66グラム

昼〈現実〉

ゼリー1個

  • タンパク質量:0グラム
  • 食塩量:0.2グラム

合計

タンパク質量:0グラム

食塩量:0.2グラム

夜〈現実〉

ごはん1杯(低タンパク米)

  • タンパク質量:0.2グラム
  • 塩分量:0.003グラム

生姜焼き200グラム(たれ込み)

  • タンパク質量:40.6グラム
  • 塩分量:2.7グラム

サラダ半皿(ドレッシングあり)

  • タンパク質量:2.7グラム
  • 塩分量:0.45グラム

合計

タンパク質量:43.5グラム

食塩量:3.153グラム

その他〈現実〉

風呂上りにアクエリアスなど(200ml)

  • タンパク質量:0
  • 食塩量:0.2グラム

1日のうちにアクエリアスなど(400ml)

  • タンパク質量:0
  • 食塩量:0.4グラム

〈現実の合計〉

タンパク質量:49.9グラム

塩分量:4.617グラム

基準値比較

タンパク質量+0.1グラム

食塩量+1.383グラム

総評

タンパク質と食塩を気にすると現実はこんなものですかね。

なかなか献立に味噌汁をねじ込むことが難しい。

夜の肉の量を減らせばいいのですが・・・肉は食べたい!

病院の食事がどれだけ工夫されているか、ということですね。

だからこそ(?)献立に結構不満はあったのですが・・・。

本来であれば高齢者向けのメニューと量だったので、カロリーが足りなかったはず。

入院中はたいして動くこともなかったのでカロリーが少なくてもよかったということでしょうか。

不思議とお腹も空かなかったし。

もしくは、

「いちいち計算が面倒くさい」

とか

「そんな無理したくない」

などと言う人は

『もはや何も気にせず食べたいものを食べる』

という選択肢もあるのかもしれませんね。

私はまだ長生きしたいのでやりませんが(笑)

今日の教訓

管理栄養士さんは素晴らしい

長生きしたければ我慢と計算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です